中目黒のBAR密集エリアに注目! 東山エリアの厳選4軒

大人の遊び場として知られる池尻大橋と、活気ある中目黒に挟まれたエリアが東山だ。渋谷からタクシーですぐという立地もあり、深夜でも人の流れが絶えない。そのせいもあって、住宅街に深夜まで営業するバーがポツン、ポツンと点在している。都会のすぐ隣にあってもどこか親密で気が休まる。そんな街だから、さばけた雰囲気のバーが生み出され、愛され続けているのだ。

カクテル、ワイン、日本酒、焼酎など幅広いお酒がそろう

三陸の美味やカレーなど深夜もおいしいもの満載『glow』

カウンター8席の小さなバーは、夜な夜な地元の住民でぎっしり。隣り合った人がすぐに仲良くなれるフレンドリーな雰囲気は、店主の内田卓磨さんの人柄そのもの。

宮城県でバーをやっていた内田さんが、震災後に縁あって店を出したのがこの東山。だからバーでありながら、刺身など三陸の海の幸もメニューに。スパイスから作るカレーは完成に3日間かかるという名物。

これだけを目当てに遠くから訪れる人がいるというのも納得のクセになる味だ。

左.「特製カレーライス」¥900。ミニから特大までサイズは4種類 右.フルーツがこんもりのった「サングリア」¥800

松材のカウンターが凛々しい

美味しいワインとモルト本格的な手打ちパスタを『Cabinet』

小粋な木製のドアを開くと、長いカウンターのシックなバーが現れる。

シングルモルトとワインがメインだが、実はイタリアンレストラン顔負けに料理が充実している。店主の増田晶さんは食べるのも作るのも好きで、手打ちのタリアテッレから自家製サルシッチャまで手がける本格派。

早い時間はこの料理を目当てに賑わうのだ。しかも、どれもバーメニューとは思えないボリューム。美味しいサラダとワイン一杯で、深夜の〆もヘルシーに。

左.「サルシッチャとアスパラガスの香草バターソース 手打タリアテッレ」¥1,600 右.70年代のジョニーウォーカー¥1,500

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ