たどり着くまでもまた一興。麻布の秘密の隠れ家6店

わかりづらい店に魅せられるのは、その佇まいだけではない。心地よいもてなしに妙々たる料理、上質な客層が約束されているから。

時間帯や合わせる酒はもちろん、シチュエーションをすぐさま把握し、あえて串を抜くなど供し方をかえている

食べ手への心馳せを感じる絶巧な職人技
『麻布十番 がいがい.』

麻布十番

夜の闇に溶け込んでしまいそうな黒い石に覆われた外観。その片隅に『がいがい.』の文字が灯されている。

明け方まで上品な和食がオーダーできるここには、夜な夜な舌の肥えた大人たちが集う。

品書きをめくれば、稀少な日本酒を中心に、和酒、洋酒が満遍なく揃い、旬の薄造りから〆に相応しい蕎麦まで至れり尽くせり。

だが、主役はあくまで焼き鳥。繊細な技に魅了されつつ、すべてを委ねればいい。

比内地鶏のもも、甲州赤毛鶏のレバーなど三大地鶏が揃う

昔ながらの製法で、石臼で挽き手打ち・手切りする。自家製かえしと出汁の効いたつゆ、藻塩と日本酒仕込み水の塩蕎麦の2つの味で。手打ちざる蕎麦

福井県の「石田屋」「黒龍」など希少な日本酒が充実

風が心地よいテラス席だけでなく、店内からも東京タワーを望める

タワービューの幻想的テラスレストラン
『エスクリーバ』

赤羽橋

飯倉の交差点近く、小さな東京タワーがのった看板を目印にビルに入る。エレベーターで6階まで上ったら、階段で屋上へ。

期待と不安の先には、まさに手が届きそうな東京タワーを臨むテラス席が広がる。料理はカジュアルなイタリアン。エチケットのデザインも重視してセレクトしたというワインのラインアップも興味深い。

夕暮れからビールを飲み始め、ワインをオーダーする頃にはタワーが点灯する。そんな贅沢な時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

食感のよさが後を引く。北海ダコのミンチ トマトスパゲッティー。季節によりメニューは異なる。写真は一例

江戸菜など10種類前後の野菜を使用。産地直送野菜のバーニャカウダ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ