シェフと自転車屋と音楽家で創った下北沢の新店が、話題!

昨年、下北沢と三軒茶屋の合間にオープンした『サーモン&トラウト』が話題だ。サーモン料理の専門店? 否!その正体は気鋭の若手シェフによる独創的な料理を楽しめる自転車店(!)だった。

店名の「サーモン&トラウト」は痛風の意。「痛風になるほど旨い料理」という意味を込めているそう。サーモン専門店ではない

下北沢と三軒茶屋からそれぞれ徒歩10分強という立地にありながら、ヒップな方々の間で話題なのがコチラ。

外観は自転車屋にしか見えず、得体のしれない空間に迷い人も多数。そんなお店にいま、都内中から人が集まっているという。

自転車屋の柿崎氏はお店に出てサービスを行うことも。コーヒー豆は三軒茶屋のオブスキュラコーヒーを使用

同店は自転車店の柿崎さん、28歳の若手シェフ・森枝さん、ミュージシャンでもあるソムリエ・山﨑さんの3ピースが実にユニーク。

レストランでありながら、置いてある自転車は売り物であり、営業中にはサイクリストが修理に訪れる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo