成功率98%?21時からの誘い文句10選

イベリコ豚の角煮黒酢仕立て。写真はコースの一例

「オープンキッチンで中華。君だけの一皿を作ってもらおう」
『私厨房 勇』

白金高輪

『私厨房勇』の提案する私房菜とは、有名シェフが自宅に友人を招き、食事を振る舞う香港式の食文化。主体となるのはコースメニュー。ゲストの要望を聞き、その人のためのコースを組み立てる。その手間ゆえ、席はカウンター8席のみ。

ベースとなるのは広東料理。自家製の干肉のようなクラシカルさもあれば、豚の角煮と黒酢を合わせる独創的な一皿も。「今度は何を食べようか」。店を出る頃には、次回への期待に心高まる。リピート必至の俺の厨房。

香港式干肉と天然車えびの中国野菜炒め。写真はコースの一例

オープンキッチン。調理した料理を目の前で盛りつけてくれる。コースはおまかせ¥6,500で8品ほど。9:00PM以降にはアラカルトも

川俣軍鶏のローストと夏野菜。筋肉質な軍鶏は濃厚な旨みと噛み応えが特徴。仕入れ状況などにより、メニューは異なる。写真は一例

「青山の裏手に見つけた、いいカウンターの店があるんだ」
『Hiroya』

外苑前

カウンターか向き合うテーブル席か。カジュアルに親近感を演出したい時、ここのカウンターは心強い。シェフの福嶌博志氏はイタリア、フランスなどを渡り歩き、『龍吟』、『スリオラ』で料理を学んだ。炊き込み御飯があったり、和の食材を使ったりと、これぞ福嶌流。

軍鶏のローストでは鶏の脂で照り焼き風に仕上げ、にんにくをペースト状にするなど、どの料理にも通じるのは驚きや意外性。お酒は泡酒から日本酒、ワインと幅広く、酒呑みな彼女にも最適。

ゲストの要望に合わせて作る炊き込み御飯。この日は牛ランプの牛めし

デートには角のL字部分がいいですね」と福嶌氏

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo