日本上陸で話題!米国プレミアムハムブランド「HoneyBaked Ham®」を一足早く楽しもう!

2015年7月下旬、米国最大級のハムブランド「ハニーベイクド・ハム®(HoneyBaked Ham®)」を使用した「ハニーベイクド・ハム」の日本第1号店が東京にオープン予定となり、話題を呼んでいる。

「ハニーベイクド・ハム」 は、The HoneyBaked Ham Company(本社:米国ジョージア州)が、1957年に創業、現在米国内で382店舗を展開し、55年以上に渡って米国で愛されているプレミアムハムブランドだ。

その特徴は、厳選された豚の腿肉を独自の伝統製法で20時間以上じっくりと熟成燻製し、更にはちみつと、様々なスパイスを独自に調合した調味料をひとつひとつ手作業により炎で溶かしコーティングする“ハニーベイクド・グレイジング”を表層部に施すことにより、芳醇で深みのあるしっとりとした柔らかな味わいを実現している。

米国以外で初出店となる「ハニーベイクド・ハム」第1号店では、このハムを使用したサンドウィッチ各種が提供されるほか、夜にはボリューム満点のハムステーキやハムを使った様々なオードブルなど、バリエーション豊富なメニューが用意され、クラフトビールやワインに合わせた新しいハムの楽しみ方を堪能できる。また、店頭ではお持ち帰り用の様々なサイズのハムを購入することも可能だ。

日本ではボンレスハム(骨なしハム)が一般的であるのに対し、米国では骨付きハムが主流だ。
その骨付きハムである 「ハニーベイクド・ハム」の魅力を、今回の第1号店オープンに先駆けてご紹介しよう。

人気の秘密は蜂蜜の甘く香ばしいパリパリコーティング

人気の秘密は、適度に脂ののった質の良い最高級の豚の骨付きモモ肉を、秘伝のウッドチップで20時間以上じっくりと熟成燻製し、肉本来の旨味をしっかり引き出した後、表面をハチミツやオリジナルスパイスでコーティングする"グレージング”を、日本で一つ一つ手作業し、パリパリでフレッシュな香ばしさを保った状態に仕上げているところ。

さらに、スパイラル・スライスという独自の技術で、ジューシーな食感を損なわない見た目にも美しいスライスが施されており、手元に届いたら切り分け不要でそのまま食卓へ出せるところも多くの人に支持されているポイントだ。

そんな「ハニーベイクド・ハム」の使いやすいサイズ、クォーターハムとハニーマスタードソースのセットを、東京カレンダーにて「期間限定」で特別にご用意!

付属の専用ハニーマスタードソースは、ハチミツのスイートな味と次第に広がっていくマスタードの味で、甘さと酸味が絶妙にバランスされており、ハムとの相性は抜群だ。

ちょっとしたパーティはもちろん、料理に本格ハムを使いたい方にもぴったりな使いやすいサイズである。
サマーギフトとして贈っても、喜ばれること間違いなしだ。

オープンを待たずして楽しめるこちらのセット。ぜひお試しあれ!!

ご紹介した商品『HoneyBaked Ham® サマーギフト2015』は、東京カレンダーショッピングにてお買い求めいただけます。


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ