肉ラバーを虜にする超人気店『焼肉芝浦』が赤坂にオープン!

手前より、ハラミ¥1,800、メガネ¥1,000。ハラミは限定品。メガネは牛の股関節付近の肉で食べごたえのある触感が特徴

あの人気店が焼肉激戦区赤坂に進出!
『焼肉芝浦 赤坂別邸』

駒沢と三宿にある人気店『焼肉芝浦』が、2015年5月末に新店を赤坂にオープン。肉好きの間で、今最も話題のニューオープンだ。

真新しい空間は広々。土地柄に合わせてか、個室として使えるテーブルも多く、さまざまなオケージョンに対応してくれること確実。もちろん、肝心な肉も抜かりなし。自社で精肉店も営んでいるだけに、肉質の良さは折り紙つきだ。

ご覧のとおり、自慢のハラミも美しく、かつ、厚く、見ているだけでも食欲を掻き立てられるほど。また、『焼肉芝浦』で人気の部位である「メガネ」も、噛みしめると旨みがほとばしる、実に肉肉しい部位。

そんな力強い肉たちを暑い夏に食べるなら、今話題のクラフトビール「馨和(KAGUA)」との合わせがおすすめだ。白いラベルの「blanc」は、柚子や山椒が香り、スパイシーかつドライな味わいが特徴。ビールで口腔内の肉の余韻をさっぱりとさせたら、次なる肉への意欲がますます盛り上がり、思わず箸も止まらなくなる!?

肉を食べたら野菜もたっぷりね! というわけでサイドメニューも充実。手前より長芋キムチ¥580、好きな人にはたまらないパクチーサラダ¥1,200

高い天井を見上げればサシの入った牛肉の断面がプリントされ、肉を食べるぞ!という気合が入る


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ