東京フォトジェニックレストラン Vol.1

シガーと見間違える北京ダック?

マンダリンオリエンタルホテル・Tapas Molecular Bar

このシガーはコースのなかの一品。コース¥15,000(12/1~12/18¥16,000、12/19~1/4¥21,000)

煙とともに供されるシガーは、まさに本物そっくりの形状だ。カウンターでこのシガーを手にもつ客を見かけた人も、まさかこれが“北京ダック”だとは思わないだろう。

新たなシェフ、Chow Ngan Ping氏を迎えたモラキュラーキュイジーヌ『タパス モラキュラーバー』は、さらにパワーアップしてそのエンタメ性を強めている。ピン氏は、「お客さまが手を使い参加できる一品をつくりたかったんです」と、このアイデアのきっかけを教えてくれた。

シガーをかじると、なかはスプリングロール状になっておりBBQ味のイベリコポークやアップル、スモークした大根などとともに、肉の旨みが口にいっぱいに広がる。片手にワインをもてば、かつてなく美味しいシガータイムの完成である。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京フォトジェニックレストラン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ