8年連続ミシュラン三ツ星店『カンテサンス』のスタッフが美味いと思う店5選

ミシュランで三ツ星を8年連続(!)で獲得している、『カンテサンス』。言わずと知れたフレンチの名店だが、今回誰もが聞いてみたい質問「普段どんなところで食べてるの?」を、ディレクトールの小澤氏にぶつけてみた。彼らがプライベートで通うお店をご紹介する当企画、絶対間違い無いお店をドーンとご紹介!

東京で一番美味しいパスタはここ!

「佐藤光シェフが作るパスタを食べたいから行くんです」と目を輝かせて小澤氏は語り始めた。
そのお店は、『サルーチェ』(六本木)。

2年前に常連のお客様から話を聞いて訪れたところ、あまりの美味しさに驚いてそれ以来通い続ける。

「東京で一番美味しいパスタを作ると思う。本当にレベルが違うんです」と大絶賛。

特にペペロンチーノと トマトソースは極上の味だそうだ。創作系も絶品で、最近食べた、薄切りの鳥レバーを軽く炙ってパクチーと組み合わせたパスタは、“とんでもない美味しさ”だったそう。

夏の冷製パスタも秀逸、さらにカルボナーラに至っては、あまりに美しく、作る工程を思わず見入ってしまうほど。

最高のパスタには最高のお酒を合わせたい、ということでシェフと相談して“僕好みのシャンパン”を入れてもらったそう。やはり餅は餅屋ということで、我々が『サルーチェ』で最高のお酒を楽しめるのも小澤さんのチュータリングのおかげといえそうだ。

「仕事の後に、好みのシャンパンを飲みながら最高のパスタを食べられる。僕にとって素晴らしいお店です」

小澤さんお墨付きの都内最強のパスタが、『サルーチェ』にはある。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ