予約が取れなくなるレストラン 【新時代の若手】編 Vol.1

アズマヤ

東家

日本料理の未来は明るい。若い力の台頭を確信できる店。

  • 右.招き猫もちんまりと鎮座 左.以下、料理はすべて夜の¥20,000の献立から。焼き物はスズキ。大葉オイルがポイント

  • 設えを担当したのは『阿曾美術』。しっとり落ち着いた空間

  • 右.居心地いい空間作りは万全 左.時間を忘れて長居する客が多いそう

  • 右.椀物は海老真丈 左.本日の〆は穴子ご飯。『小十』時代、炊き込みご飯は坂内氏の担当だったとか

  • 右.半夏生の前菜のひと品はタコとシャコの酢の物 左.KIRA SAKAUCHI 徳島『平成調理師学校』卒業後、実家に戻り、家業の料理店『東家』を手伝うも物足りず、『小十』へ。’11年4月、銀座『東家』を開業。

もどる
すすむ

1/5

もどる
すすむ

【予約が取れなくなるレストラン 【新時代の若手】編】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo