【体制拡充のため急募!】東カレ的世界を共に築き上げるデスク&編集部員求む!

成長を続ける『東京カレンダー』月刊誌編集部で、一緒に雑誌を作りませんか?


この度、販売部数が好調につき、体制拡充のため新たに月刊誌の編集者を募集します。



創刊20周年となる『東京カレンダー』。
その名前の由来は、”あなたの手帳のカレンダーを素敵な思い出で埋めたい”という想いからきています。

徹底した取材をもとに、レストランを舞台にした「大人のリアルで艶やかな夜」の情報を伝え、読者の皆様の人生を彩りたい。
我々は、雑誌の可能性をまだまだ追及し、そして成長させています。

美しい写真を大胆に使い、キャッチーな原稿とともに世界観を作り上げるのは、雑誌メディアならではの面白さ。
さらに、その活動は月刊誌にとどまらず、「WEB」「SNS」「動画」「アプリサービス」などの様々なチャネルを積極的に使うことで、あなたが企画・編集した記事が、大きなビジネスに発展する、ダイナミックな仕事です。

スピード感と刺激に満ちた、勢いのある環境で、一緒に働いてみませんか?

広くコンテンツ制作経験のある方を歓迎します!


■募集職種
①編集デスク:企画を主担当として推進しながら、率先してチーム運営を行う
②編集:企画を主担当として推進する

■必須要件
①編集デスク
・雑誌編集の経験のある方(他誌で編集長、副編集長、デスクの経験者歓迎)
・東京カレンダーが描く艶やかな世界観に興味のある方

②編集
・コンテンツ制作の経験がある方(雑誌編集経験は不問)
・新鮮な切り口で企画を考えられる方
・東京カレンダーが描く艶やかな世界観に興味のある方

■求める人物像
・能動的に発言・行動が出来る方
・積極的にコミュニケーションをとれる方
・新しいこと、多様な価値観に理解を示せる方

■募集人数
各々、若干名

■応募方法
下記の書類を、東京カレンダー採用担当(recruit@tokyo-calendar.co.jp)までご送付ください。
応募締め切り日時:6月5日(日)24時
メール件名:東京カレンダー・月刊誌編集者募集_お名前
※ご応募いただいた方から順次選考を開始し、定員に達し次第採用を終了いたします。

■応募書類
1:履歴書(写真貼付)※募集職種①~②を明記
2:職務経歴書
3:(ご用意可能な場合)ポートフォリオ(もしくは制作実績が分かるもの)

■選考プロセス
▼書類選考 ※選考結果はメールにてご連絡いたします。
▼面接(1〜2回) ※オンラインもしくは対面
▼内定
※課題選考を実施するなど、予定が変更となる場合があります。

【労働条件等】

■業務内容:月刊誌・東京カレンダー編集部での編集職
■雇用形態:正社員 ※その他の就業形態を希望の場合は応相談
■賃金:能力・経験により応相談
■諸手当:交通費支給
■試用期間:6ヵ月
■就業場所:東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー14F
      最寄り駅:JR山手線「大崎駅」北改札口より徒歩5分
■就業時間:10~19時を基本とした裁量労働制
■休日:完全週休2日制(その他、祝日、年末年始休暇(12月30日より翌年1月4日まで)、有給休暇(入社時5日、継続勤務6ヵ月後に5日を付与)、慶弔休暇、夏期休暇、Family休暇あり
■時間外労働:雇用形態により応相談
■加入保険:各種社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)
■喫煙環境:屋内全面禁煙
■募集者の氏名又は名称:東京カレンダー株式会社


「こんな時代だからこそ、雑誌の魅力が再認識できる!!」(月刊誌編集長・日紫喜康一郎)

多くの人々がWEBから情報を得る時代。雑誌の意義がこれまで以上に問われています。

「1冊を通じてテーマと価値をパッケージとして伝えること」「圧倒的に美しい写真とデザイン性に富んだプレゼンテーション」ができるのは雑誌ならではです。

今だからこそ、雑誌での攻めた企画にチャレンジできる。
そして、『東京カレンダー』は、WEB、動画、SNSとも自由自在に連携できる風土があるので、より面白いことができる。

編集者は「面白いこと」「意味のあること」を、とことん追求して読者に届けるだけ。

「楽しいコンテンツ」を作りたい、そんな熱意のある方と一緒に仕事がしたいと思っています。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo