• PR
  • 「大人がゆっくりと楽しめる一杯」佐田真由美がそう評価した赤いカクテルの正体とは?

    家でカクテルを楽しむ。なかなかハードルが高そうに見えるが、スタンダードなカクテルであれば、実はそう難しくない。

    「自分のペースで自由にお酒を楽しむ」。そんな新習慣とともに、改めてその魅力に気づく人が増えているお酒がある。

    それが160年以上にわたり世界中で愛されているリキュール、『カンパリ』を使った世界的ブームのカクテル、「ネグローニ」だ。

    鮮やかな赤色、スイート&ビターな独特の味わいが気軽に自宅でも楽しめると話題の『カンパリ ネグローニ』も発売され、注目は高まる一方だ。

    そんな歴史あるカクテル「ネグローニ」を、芸能界で40年以上のキャリアを持つ、人気モデルの佐田真由美さんが体験!

    第一線に立ち続ける彼女を奮い立たせる情熱の源とは?

    1919年の誕生以来100年以上愛され続けるカクテル「ネグローニ」


    イタリアの定番食前酒として知られる「ネグローニ」。

    レシピはごくシンプル。『カンパリ』、ベルモット ロッソ、ジンを等分で配合し、オレンジスライスを飾るだけ。

    国際バーテンダー協会の公式カクテルにも登録され、このオリジナルのレシピに従って、世界中のバーテンダーが腕を振るう。

    ブランドのリキュールがオリジナルレシピの構成要素として掲載されているのは、『カンパリ』だけ。

    ちなみに『カンパリ』の原材料として明かされているのは水、アルコール、砂糖の3種類のみ。そんなミステリアスなリキュールを使った1杯であることも、人々を刺激する。

    佐田真由美さんをお招きしたのは恵比寿の人気バー『Bar TRENCH』

    佐田真由美(さだ・まゆみ)1977年東京生まれ。3歳からモデルを始め、10代の頃からファッション誌を中心にモデルとして活動。女優、歌手としても活躍し、同世代の女性から憧れの存在であり続けている。今年15周年を迎えるジュエリーブランド「Enasoluna(エナソルーナ)」では、ディレクターとしてブランドに関する全てを手掛けている。今春には、人にも環境にも優しいもの作りを通して、学び発信していくプロジェクト「nee mee(ニーミー)」をスタート


    そんな1杯にふさわしい女性として、恵比寿の裏通りにひっそりとたたずむ人気バー『Bar TRENCH(バー トレンチ)』にお招きしたのは人気モデルの佐田真由美さん。

    3歳でデビューして以来、モデルとして活躍するだけでなく、女優業やブランドディレクターなど、華やかな世界に身を置き続け、今なお美しく輝く彼女。

    黒を基調としたクラシックな雰囲気の店に姿を現した瞬間から、妖艶なオーラで現場を一気に魅了。

    今回カクテルを作ってくれる、カンパリ ブランドアンバサダーの小川尚人氏を大きな瞳で見つめ、「ネグローニ、楽しみです」と笑顔を見せた。

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo