東京修羅場ファイル Vol.7

デスクの引き出しから“あるモノ”を見つけてしまい…。20歳で娘を産んだ女が、狂ってしまったワケ

修羅場。

それは血みどろの激しい戦いや争いの行われる場所、またその場面のことを指す。

恋人との別れ話や、夫婦関係のいざこざ。

両者の主張がもつれたとき、それは恐ろしいほどの修羅場にまで発展してしまうのだ…。

これは東京に生きる男女の間で、実際に起きた修羅場の物語である。

▶前回:彼のパソコンが丸見えになっていたから…。誘惑に負けた女が画面を覗いた瞬間、見てしまったモノ


Vol.7 やり残したロマンスに走った女


名前:村井綾子(仮名)
年齢:39歳
職業:専業主婦


「相手の浮気を疑う人は、高確率で自分にやましいことがあるらしい、か…」

夫の寝室をゴソゴソと漁りながら、綾子はひとりつぶやいた。

どこかで聞いたそんな言葉を、ふと思い出したのだ。

―その説は一理ある......


【東京修羅場ファイル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo