うにの食べ比べを贅沢に堪能できる!年末は銀座で寿司という最高の選択を


せっかく銀座で鮨を味わうなら、思いっきり贅沢したいもの。

『鮨 青海 銀座店』には、なんと9種類ものうにの食べ比べが楽しめるコースがあるのだという。

今年を締めくくるにふさわしい、とことん豪華なコースをご紹介しよう!

坪庭に流れる滝の音色がBGM。ゆったりと食事を楽しめる

うに9種食べ比べを楽しめる銀座の新店がスゴい!

名店ひしめく銀座5丁目に、魚卵好きなら必ず訪れたい新店が2020年9月に誕生した。その名も『鮨 青海 銀座店』。

ここを訪れたらぜひオーダーして欲しいのが「うに9種食べ比べ付き 季節のおまかせ特上握りコース」(1人前23,000円)。

なんと9種類ものうにの食べ比べを楽しめる上、日本酒とのペアリングや、好みのうにを握りでも味わえるというコース構成に、うに好きならきっと歓喜してしまうはず!

写真上段「塩水ウニ」(利尻、寿都、浜中)写真中段「ムラサキウニ」(根室、天売、礼文)写真下段「バフンウニ」(浜中、根室、礼文)

それぞれのうにの美味しさをじっくり堪能

まずはこのコースのメインとなる「うに9種食べ比べ」を紹介したい。

供されるうには仕入れ状況により異なるが、この日はバフンウニ3種、ムラサキウニ3種、塩水ウニ3種を用意いただいた。

それぞれ口に運んでいくと「うにってこんなにも味わいが違うのか」と驚かされる。

そのまま味わうのもいいが、海苔や山葵、塩、醤油をつけつつ楽しむのもおすすめだ。

「塩水ウニ」にはどちらの日本酒を合わせても美味

うに×日本酒のペアリングまで楽しめるのも嬉しい!

「うに食べ比べ」と共に用意されるのが、2種の日本酒。ここでまた味わいの広がりが生まれる。

白ワインのような甘みと酸味が楽しめる「afs 橘」は「ムラサキウニ」に、コク深く、濃密な甘みを持つ「陽乃鳥」には「バフンウニ」を合わせて味わってみて欲しい。

どちらもうにの甘みや旨みをグッと引き立て、新たな美味しさを感じさせてくれる。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo