2013年秋、注目のNEW肉店 Vol.2

ステーキトミナガ

Steak Tominaga

プロの技で「赤身肉」がさらに美味しく!

焼き上げた肉をカット

鉄板焼きレストランが多く見られる銀座に、期待の新店が誕生した。石垣島のきたうち牧場直営の『ステーキ トミナガ』で扱うのは、深い香りと濃厚な味わいを持つ石垣島きたうち牧場プレミアムビーフ。

大麦主体の餌で40カ月間長期飼育することで、脂の融点が低くアミノ酸を豊富に含んだ肉質を実現。料理長の冨永 剛さんも「肉を扱う料理人であれば、一度は使ってみたいと思うはず」と、太鼓判を押す。

ここで味わえるのは、霜降りが溶け込んだ赤身に思わず陶然とする赤珊瑚(ロース)と、まろやかで上品な味わいの真珠(ロース)、1頭からわずか5kgしか取ることのできない琥珀(ヒレ)。

ゲストは3種のなかから好みの肉を選ぶことができる。赤身肉の味わいのなかに上品な脂がさらりと溶け出し、舌に甘美な余韻をもたらす。赤身肉の新たな一面に驚くこと必至だ。

左.プレミアムビーフの低温ロースト

右.車海老、帆立貝、紫ウニのコンソメジュレ。料理写真はすべて¥18,000のコースの一例。魚介や野菜にもこだわりが

左.赤珊瑚。アラカルトは100g ¥11,500

右.予約時にお客様の要望を伺ってコースをしつらえています」と冨永 剛料理長


東カレアプリダウンロードはこちら >

【2013年秋、注目のNEW肉店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ