30品6,800円コースの満足度がすごい!少量多皿中華の注目店が西麻布に誕生

“いいものをちょっとずつ”のコンセプトで、大人のデートシーンにすっかり定着した少量多皿コース。

このスタイルをいち早く取り入れた六本木の中華『虎峰』の姉妹店『浮雲』が、西麻布にオープンした。

王道からユニークなものまで約30品にも及ぶコースを、¥6,800で提供するという驚愕のコースは早くも話題を集めている。

西麻布イチのコスパに挑戦する、少量多皿な中華コースの一部を今回は見ていこう。

和食器を使うところにもこだわりが感じられる

世界各国の技法を取り入れたフュージョン中華が楽しい!

前菜盛り合わせは、「馬刺しの葱生姜ソース」「茹で生落花生」「クラゲとズッキーニの棒鶏ソース」「湯葉ピータン」「ヤリイカと卵黄の紹興酒漬け」「焼きナス煮浸しと甘海老の麻辣ソース」。

中華ではあまり使わない生肉を使用したり、小鉢の定番に中華のソースを添えるなど、和の要素をふんだんに盛り込んだ6品で構成される。

美しい盛り付けもフレンチを思わせる

「ホタテと蓮根の春巻」。ホタテ本来の甘みを、シェンタンにウニを合わせたフレンチ仕立てのソースが引き立てる。

蓮根を縦にカットすることで、柔らかなホタテに食感をプラスしている。

北京ダック専用で用意される錫の器。安定性と取りやすさを考慮している

王道メニューはしっかり押さえつつ、ひと工夫を加える!

中華を代表する料理「北京ダック」もコースには組み込まれる。パリパリの皮にキュウリ、ネギ、甘味噌を包み、ひと口サイズで提供。

極細の春雨を揚げたものを加えて、軽快な食感を演出しているのもポイントだ。

ツヤッとした見た目にも食欲をそそられる

カリッとした食感に仕上げた「黒酢の酢豚」は、コース終盤に登場。ピスタチオの蒸しパンを添えて。

ブルーベリーを軽く炒めたエキスのソースで、フルーティな風味をプラスしている。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo