生うにで埋め尽くされた土鍋ご飯が絶品。神楽坂に新しく誕生した和食店が使える!

あらゆる美食が、風情ある街並みの中に密集する神楽坂。

その中でも、若き店主による繊細な料理と、大正ロマンの趣きをたたえた古民家という独特な雰囲気で人気なのが、割烹『神楽坂 創彩割烹 清水』。

その『清水』が去る9/4に、2号店となる創彩和食『神楽坂 清水 はなれ』をオープンさせた。

目にも鮮やかな八寸盛り合わせや、生うにたっぷりの土鍋ご飯など、贅を尽くした料理が楽しめるという新店は要注目だ。


器の上で表現される四季の移ろいが、目にも舌にも楽しい

『神楽坂 清水 はなれ』と本店の大きな違いは、コロナ渦にアジャストしたコンセプト。

供給過多で野菜を廃棄せざるを得ないという実情を抱える農家からの直接仕入れたり、規格外で出荷の難しい野菜も積極的に使っているのだそう。

高級割烹のエッセンスが注ぎ込まれた逸品の数々は、このサスティナブルな視座にも支えられている。

おすすめは、和食フルコースの「清水コース-温故知新-」と「おまかせセット-温故知新-」。

中でも「おまかせセット」では、日替わり料理5〜6品のセットで、好きなアラカルトを追加することでオリジナルコースを仕立てられる。

四季折々の食材で表現される独創性豊かな料理を、風情ある空間で。この機会に、『神楽坂 清水 はなれ』を神楽坂の新たな行きつけに加えてみては?

『神楽坂 清水 はなれ』おすすめメニューをご紹介!

※価格はすべて税抜
※アラカルトの献立は毎日変更となるため一例

◆コース


「おまかせセット-温故知新-」

価格:5,000円

『神楽坂 清水 はなれ』のエッセンスを気軽に、本格的に楽しめるのがこのセット。

“和食を好きなように注文できる店”というコンセプトに合わせ、コースのベースとなるその日のおすすめを厳選して5~6品を提供。

合間合間に好きなメニューを2~3品注文することで、自分だけのオリジナルコースが完成。献立は毎日異なる一期一会なのでお楽しみに!


「清水コース-温故知新-」

価格:10,000円

『神楽坂 清水 はなれ』の味を、腰を据えて味わえるフルコース。

日によって異なる9品~11品で構成され、独創的な料理の数々とお酒をゆったりと堪能したい人におすすめ。

ワインは「KENZO ESTATE」のプレミアムワインや「ココファーム」とのペアリングをぜひ。日本酒は利き酒師の女将が料理に合わせて提案してくれる。

◆アラカルト


「八寸盛り合わせ」

価格:900円
※突き出し(お通し)として提供

先ずは「季」を味わえる八寸を突き出しとして。

見た目で楽しませつつ、味は素朴に。旬の食材の魅力を引き出した一品一品をご堪能あれ。


「炙り帆立と牡丹海老、鳥貝の出汁ジュレ掛け」

価格:2,200円

素材の旨味を逃がさず、出汁は吸地でジュレをひいた椀物。

香ばしく炙った帆立、海老、鳥貝がもつ素材本来の旨味と、食感の妙が味わえる。


「毛蟹と生雲丹コロッケ」

価格:1,600円

繋ぎとなるベシャメルソースもほとんど使用せず、中身の90%以上が毛蟹。1個あたり、生の毛蟹の身およそ半分を使ったコロッケ。

中には生雲丹も入り、コロッケの概念を変える贅沢な一品がここに完成。衣には軽くきめ細かいパン粉による軽い仕上がりもポイント。


「お造り盛り合わせ」

価格:4,200円

その日その日の一番良いものを目利きし、素材に合った調理法で提供されるお造り。

漁獲方法にもこだわり、釣りものをメインに厳選。生はもちろん、焼き霜、湯霜など、その日の魚に最も適した調理に注目。


「松阪牛サーロインと牛舌炙り」

価格:3,500円

素材の良し悪しと火加減が勝負。炭の塩梅を見極めながら肉本来の旨味を引き出す、絶妙な火入れを堪能できる一品。


「北寄貝燻製」

価格:1,400円

ホッキの香りや旨味を残しつつ、ハーブ等の液に一晩漬けて桜チップで何回かに分けて冷燻した、『はなれ』でしか味わえない「酒のアテ」。


「中落ちとべったら手巻き」

価格:1,300円

天然本鮪の中落ちを手巻き寿司風にいただく一品。べったら漬けの食感と芽葱の香りが絶妙のアクセント。


「生雲丹といくらの土鍋」

価格:4,200円

特別な1日を締め括るにふさわしい一品をと考案された、贅を極めた和食の締め。

ご飯が隠れるほどに、これでもかとふんだんに使用した北海道産の雲丹がなんとも豪快(北海道産のいくらを含める日もあり)。余計な味付は加えず、素材の妙味を存分に楽しめる。

『神楽坂 清水 はなれ』オープンにあたって

コロナ禍で発せられた緊急事態宣言により、止むを得ず、本店『神楽坂 創彩割烹 清水』はしばらく休業することに。

『神楽坂 清水 はなれ』の出店にあたっては、雇用維持・雇用創出に加え、新型コロナウイルス感染防止対策を実施。サスティナブルな視点で仕入れルートを変えるなど、新しい生活様式に対応した新店としてオープンした。

■新店概要

店名:神楽坂 清水 はなれ
住所:新宿区神楽坂6-8-23 2F
営業時間:ランチ 11:30~14:00
     ディナー 17:30~23:00
定休日:不定休
電話番号:03-6228-1025
予約可否:予約可
※旬の食材を使用する為、日毎に献立内容が変更となります。
席数:25席
個室:有(1室:5,000円(税別))
HP:https://www.kagurazaka-shimizu.jp/hanare

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo