東京戦略時代 Vol.2

「あの子、俺のこと多分好きだな」社内評価の高い男が、恋心まで利用する理由

もどる
すすむ

1/3

もどる
すすむ

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
不倫相手の上司のひきで出世する女といい
食事会のセッティングで評価を上げる男といい
この会社、大丈夫かな?
2020/10/22 06:5988
No Name
これ作者さんけっこう年配の方なんではないかな、スーツにシワがないイコール女が世話してるっていうロジックアラサーの私ですらピンとこない。
2020/10/22 06:2364返信5件
No Name
来週はの翔平君は
「下調べと下準備」に
「下心」が加わるのかな?
2020/10/22 05:4231
エンジニア
ミーティング前に段取りするのは普通だろ。
真意は言葉そのままの意味で、特に裏はなかったし。
勤務時間ではなく昼飯時にあえてやる事で、特別感を出して、主人公の好意を利用してる…と思っているなら、「人の感情を利用して下準備する人たらしの俺」に酔ってるだけじゃね?
2020/10/22 07:5226返信2件
No Name
色々な人に会って経験を重ねることで人間性に深みが出る‥‥っていう話なら分かるんだけど、
下調べと下準備の大切さを、必死でこなしまくった女性との食事会で学んで仕事に活かすのか。ふうん。
2020/10/22 06:2116返信2件
もっと見る ( 28 件 )

【東京戦略時代】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo