小石原はるかの 「偏愛スケジュール」 Vol.10

ヨナヨナ ビア キッチン

よなよなBEER KITCHEN

国内最大級クラフトビールメーカーの生ビールが勢揃い!

ジューシーなチキンとフレッシュなビールの組み合わせは“鉄板”!

“泡酒”がテーマなこの号に合わせて……というワケではないけれど、今回はビールを味わい尽くせるダイニングをご紹介。なにせ、私、シャンパーニュもスプマンテももちろん大好きですが、根っからのビール党でもあるもので。ビールだって泡酒だ!(熱弁)

「よなよなエール」「水曜日のネコ」など、最近コンビニでもみかけるようになったちょっとユニークなエールビールをリリースし、熱狂的なファンを持つ長野のビールメーカー「ヤッホーブルーイング」。こちらが作っている生ビール10種類以上と、それに合わせた料理を楽しめるのが、ここ『よなよなBEER KITCHEN』です。

国産ビールが主役ということで、コンセプトは“ニッポンオリジナル”。フードの看板メニューなのが、新鮮な伊達鶏をピザ用の窯を改造したという特製窯で、皮は香ばしく中はジューシーに焼き上げた「窯焼きチキン」。素材の良さを活かしたSimple is Bestな味付けは、ビールがぐいぐい進みます。「3種飲みくらべ」(1000円)を皮切りにずらりと揃った生ビール、いくらでも呑んじゃって!(安全な範囲で)

ちなみに、店内奥にある個室はなんとビアサーバー付き。自分たちで注ぎながらの宴、も楽しそう!

「窯焼きチキン」はこのフルサイズで¥3,300。ハーフもアリ

●こいしはらはるか
一度ハマると歯止めの利かないマニアックな気質と頑強な胃袋を持つ、人呼んで"偏愛系ライター"。著書に『麹の「生きた力」を引き出す本』(青春出版社)など


東カレアプリダウンロードはこちら >

【小石原はるかの 「偏愛スケジュール」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ