山田君のクセに! Vol.3

「彼なんて眼中になかったのに…」女が思わず惚れそうになった、男のイケメン神対応とは

身長164センチ、
顔はお世辞にもイケメンとは言えず、
ファッションセンスも微妙。

“見た目45点”と言われる男…
その名も山田―。

彼は冴えなかった学生時代を経て、
メーカー勤務の営業マンから、カリスマ経営者に―。

なぜ山田は成功を手に入れたのか?

その“謎”を解く。


あなたの近くに”山田君”はいますか?

▶前回:俺、商社マンなのに…。告白して2日後にLINEでフラれ、他の男に取られたワケ


今回山田を語るのは、彼がメーカーから転職して働いていた、外資コンサル時代の同僚だった翠(みどり)。

“見た目45点”の山田の魅力とは・・・?

東京の最前線で戦う、28歳の女が言われてイラっとすること


「お前って、理想高そうだよなぁ……」

これを会社の先輩に言われたとき、ムっとして、目の前にあった赤ワインをぶちまけてやろうかと思いました。

だって当たり前でしょう?

東大卒、ミスキャンパス候補の経験有、そして戦略系外資コンサルファームのフロントに就職。

いまの私は、これまでの努力の賜物なんです。

だから絶対、自分を安売りなんかしない。

それは東京の一線で戦う、一定以上のスペックを持った女性たちなら、共感してくれるはずです。

…だからこの私と同じプロジェクトに、ウチの会社じゃ戦力外スペックな山田という男がアサインされるという噂を聞いたとき、思わずマネージャーにクレームを入れましたよ。

だって社内は東大や海外大卒、MBA取得者で溢れる中、山田は早稲田出身。しかも彼のTOEICスコア、450点なんですよ?

しかもクライアントは外資系で、気難しいことで知られていました。

…なのにマネージャーは、こう言ったんです。

「ああいう奴が必要になるときが、絶対来る」

はぁ?って感じですよね。思いっきりしかめっ面してやりましたよ。

私も全く納得していなかったんです、あの時までは―。

【山田君のクセに!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo