勤務医vs開業医!厚労省の調査で見えた「年収の差」

今日知っておきたい旬な話題を厳選したWorld Trend News。

毎日の5分で世界のトレンドをキャッチしよう!(毎週火曜日~土曜日 朝5時配信)

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

医師や歯科医の平均年収は?

厚生労働省が2019年に実施した医療経済実態調査によると、賞与を含む「医師」の平均年収は前年からほぼ横ばいの1,490万8,542円となった。

「病院長」は0.1%減の2,674万7,332円、「歯科医師」は0.5%増の1,210万281万円、「薬剤師」は0.3%増の558万7,295円だった。

「医師」のうち、国立病院の勤務医は1,431万9,511円、公立病院は1,513万9,401円、医療法人は1,640万7,125円。

一般診療所の開業医の平均年収は2,763万4,111円だった。

E78b736abb209e2a444a0be90d13b6

ステイ・ホームで健康増進?

新型コロナウイルス感染拡大を受けたステイ・ホームをきっかけに、2人に1人が「健康になった」と実感したことが明治安田生命保険の調査で分かった。

全国20~79歳の男女5,640人から回答を得たもので、コロナ禍での健康の度合いについて「感染拡大前より健康になった」「やや健康になった」と回答した人は全体の48.1%に上った。

一方、「不健康になった」「やや不健康になった」は2.8%だった。

明治安田生命は、ステイ・ホーム中に「食生活の見直しや運動機会の創出など、健康増進に向けて生活習慣の改善に取組む人が増えた」と分析している。

◆明治安田生命「健康に関する調査」詳細はこちら

E78b736abb209e2a444a0be90d13b6

少人数の外食にポイント還元

大阪府の吉村知事は2日、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店を支援するため、4人以下での外食に対し2,000円分のポイントを還元すると発表した。

指定のグルメサイトから総額5,000円以上のメニューを事前予約することが条件で、9月中旬から12月末まで実施する。

8月に短縮営業や休業を要請した繁華街・ミナミの飲食店では、大阪市の負担でポイントを上乗せし、4,000円分を還元する。

JCBなどがカード利用情報をもとに消費動向を分析したところ、8月前半の「外食」の消費額は新型コロナ流行前の1月後半に比べて34.6%のマイナスとなった。

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

世田谷区民の「満足度」は?

東京23区最多の約92万人が暮らす世田谷区が、「区民意識調査2020」を公表した。

暮らしの満足度は「十分満足」「満足」が合わせて87.3%に上り、過去10年間で最も高い水準だった。「不満」は10.3%だった。

エリア別で満足度が最も高かったのは奥沢などを抱える「玉川南部」で、住民の90.7%が「十分満足」「満足」と答えた。満足度が最も低かったのは大蔵や喜多見を抱える「砧南部」で79.3%だった。

定住意向について、81.7%が「これからも住みたい」と回答。「あまり住みたくない」「住みたくない」は3.9%だった。

住民の困りごとを尋ねたところ、最も多かったのは「道路が狭くて危険」で、「住宅が密集しすぎている」「カラス等の鳥獣被害」と続いた。

◆「世田谷区民意識調査2020」概要はこちら

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

自宅で回転寿司...出張サービス

回転寿司チェーンのかっぱ寿司は、2日から「出張回転寿司サービス」の提供を開始した。

対象エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉で、寿司職人と助手が自宅に出向いて回転レールを設置、握りたての寿司をレールに乗せて提供する。

1人15貫、約10人前のスタンダードプランは8万円(税抜)で、希望のネタやマグロの解体ショーなど、要望や使用シーンに合わせたカスタマイズプランの作成にも応じる。

E13bf0670595c2a6536b3e9bd82166

名門ケネディ家が初の敗北

アメリカ・マサチューセッツ州の民主党上院議員予備選で、ジョー・ケネディ3世下院議員(39)が、現職のエドワード・マーキー上院議員(74)に敗れた。

米メディアによると、ケネディ家が、地盤としてきた同州の議会戦で敗れるのは初めて。

ケネディ氏はロバート・F・ケネディ元司法長官の孫で、ケネディ元大統領は大叔父にあたる。2013年から下院議員を務め、18年のトランプ大統領の一般教書演説では野党の反論演説を担当するなど、民主党のホープとされてきた。

8908021f71889f28923d3dc5776d6c

体調に合わせたお茶 自動抽出

IoTスタートアップのLOAD&ROADは、飲む人の体調などに合わせて温度やカフェイン量を自動で調整するティーポットを発売した。

「teplo」は、スマートフォンアプリと連動して使うスマートティーポット。日本茶や紅茶、ハーブティーなど20種類の茶葉について、専門家などにヒアリングした最もおいしい抽出条件がインプットされており、アプリで茶葉を選択すると、最も合った条件でお茶を淹れてくれる。

さらに、利用者の体調などに合わせて最適なお茶を抽出するパーソナライズ機能も搭載。ティーポットのセンサーに指を乗せると、脈拍や指の温度、室温・湿度、周囲の騒音レベルを計測し、飲み手の状態に最も適した温度やカフェイン量でお茶を抽出する。

価格は2万5,000円(税抜)。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

絶景に感動!巨大ブランコ

長野・白馬村の山の頂上に、絶景を楽しめるブランコが登場した。

標高1,289mの白馬岩岳の山頂付近に設置されたブランコ「ヤッホー!スウィング」は、長野と富山にまたがる白馬三山を正面に望み、雄大なアルプスに飛び込むような感覚を味わえる。

安全上の理由から身長110cm以上、体重100kg未満、ウエスト100cm未満が利用条件。利用は1人2分までで、1回500円。


あなたが注目したニュースやその見解を、ぜひ東カレアプリにコメントください!

◆昨日2日(水)のニュースのおさらいはこちら

【World Trend News】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo