こんなに暑い日は蕎麦で決まり!昼からつまみとしっぽり飲める粋な店5選

ゆったり寛げるカウンター

新感覚の蕎麦を〆に味わう和懐石コース 『蕎麦懐石 義』

恵比寿の人気日本料理店「賛否両論」から独立した齋藤氏がオーナーシェフを務める『蕎麦懐石 義』。駅からちょっと距離があるところも大人のデートにちょうどいい。

地下の入り口ををくぐると、目の前に広がるのは圧巻のカウンター。隣との距離を広めにとっているから、ゆったりと寛げる。

松茸のコロッケに蓮根饅頭

ランチ、ディナー共に楽しめる蕎麦懐石コースは、賛否イズムを継承した齋藤氏が創る新感覚和食が目白押し。

〆の蕎麦を美味しく食べるために構成されており、先付から、揚げ物、お椀、向付、おしのぎ、水菓子まで、綿密に計算されているのだ。

秋刀魚の柚庵焼き

例えば揚げ物は、松茸や蓮根など旬の食材を丁寧な仕事で仕上げ、季節の味をサクサク食感で味わえる。

脂がのった秋刀魚の柚庵焼きは、箸ですっとほぐれるくらいに柔らかく仕上げられ、日本酒のアテにも抜群だ。

いくらとおろしの蕎麦

〆の蕎麦は、北海道砂川産の蕎麦粉を使用し、強いコシを感じられるのが特徴。

細麺でちゅるんとのど越しが楽しい蕎麦に、ぷちぷち食感のいくらやたっぷにのおろしを絡めていただく。

手打ち蕎麦をより楽しめる、日本酒のラインナップも魅力的。日本酒好きな彼女としっぽり楽しみたい隠れ家だ。



【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo