たまには銀座で気分がアガる上品パフェはいかが?和食ランチも絶品な老舗の名店へ!

「鮭とイクラのせいろ御飯」(1,800円)

割烹スペースでゆったりランチもおすすめ

お店に入り、扉を隔てて左側にある割烹スペースではランチも味わえる。ここがまた穴場なのだ!

名物は「鮭とイクラのせいろ御飯」。せいろの蓋をパカッと開けた瞬間に、立ちのぼる湯気と共に三陸産の大粒いくらがたっぷりとのる贅沢な光景が目に飛び込み、一瞬で食欲をかき立てられる!

口の中でプチッと弾けるいくらの食感と、鮭のほどよい塩味は箸の止まらない美味しさだ。

「お造りと焼魚定食」(1,800円)

骨を気にせず焼魚を楽しめるのが嬉しい

割烹スペースで腕を振るうのは名店が軒を連ねる銀座で長年腕をふるってきた板長。

その長年培った確かな技術を感じられるのが「お造りと焼魚定食」である。

この時期の焼魚は鮎。なんと丁寧にすべての骨を抜いてから提供してくれるのだ!

そのまま口に運べばいいという気軽さに感動

また、表面に化粧塩ではなく、20分ほど塩水につけて中に味を入れるのも大将ならではの配慮。女性客の多い銀座という土地柄ゆえ、塩が散らないよう工夫されている。

割烹でランチを楽しんだ後、和喫茶スペースを利用する人も多いという『銀座風月堂』。

どちらも銀座を訪れる大人たちへお勧めしたい名店だ!

ランチメニューには付きだしとしてひんやりした「冷製温卵」が供される

割烹は夜も営業。「季節のおまかせコース」(12,000円)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo