おひとり様ジバラ寿司にぴったり!ワンスプーンのうにご飯が最高だ!

「うにと酢飯のマリアージュ」。この日は北海道産バフンウニを使用

同店名物「うにと酢飯のマリアージュ」は必食の美味しさ

握りのなかでも同店を訪れる人の楽しみとなっているのが「うにと酢飯のマリアージュ」。

シャリに生うにを混ぜ込みスプーンに盛った贅沢な一品だ。口に運べば、うにの旨みと甘みが口いっぱいに広がっていき、一気に“口福感”で満たされる。

「小肌」

濃厚なうにの旨みを楽しんだ後は、爽やかな酸味が駆け抜ける「小肌」が供され、口の中をすっきりリセット。

小肌の上品な味わいからは、丁寧な仕事ぶりが感じられる。

「穴子」

穴子極限の柔らかさに出会える一貫

コース終盤、手渡しで供されるのが「穴子」。柔らかな穴子の食感を楽しめるよう、提供する直前に煮汁で温め直してから、握るのが『スシキサラギ』流。これが堪らなく美味。

口に入れた瞬間とろける穴子の優しい食感と共に、旨みが駆け抜けていく感覚は、強烈な印象を与えてくれるだろう。

そして〆にはかんぴょう巻きも供される充実のコース内容に「本当にこれで10,000円?」と思ってしまう。

日本酒は広島県の酒蔵のものを3~4種ほど揃えている(1.7合瓶1,600円~)

様々な心遣いが居心地のよさを演出

ハイスツールでも疲れずリラックスできるよう、足元にちょうどよく足置きがあったり、口開け直後のフレッシュな日本酒の味を楽しんで貰えるよう小さめの1.7合瓶でお酒を供したり、どこまでもゲスト想いに満ちた『スシキサラギ』。

そんな魅力に惹かれる女性も多く、時にはおひとり様の女性だけで店内が満席になることもあるというから驚きだ。

都営三田線三田駅A9出口を出て、左手に進みすぐのビル一階に位置

おひとり様でも、遠慮せず思いっきりお鮨を味わいたい!

そんな日にこそ『スシキサラギ』を訪れて欲しい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo