男と女の答えあわせ【A】 Vol.3

「もしかして、彼って!?」一緒に暮らし始めて女が気づいた、男の一面とは

男と女は全く別の生き物だ。それゆえに、スレ違いは生まれるもの。

出会い、デート、交際、そして夫婦に至るまで…この世に男と女がいる限り、スレ違いはいつだって起こりうるのだ。

—果たして、あの時どうすればよかったのだろうか?

できなかった答えあわせを、今ここで。

今週のテーマは「プロポーズまでしたのに男が振られた理由とは?」という質問。さて、その答えとは?


あれは、半年前のこと。その数週間前、私に結婚を申し込んでくれた悠は、目の前で分かりやすく動揺している。

「ごめん。ユウ君と一緒に歩んでいけるのか、分からなくなって・・・」

交際して約1年。別に大きな喧嘩をしたわけではないし、嫌いになったわけではない。けれども私は、彼とは結婚することが出来ないと判断した。

「なんで・・・?こんなにも愛し合ってるのに 」

泣きそうになる悠を見ているうちに、私の方が泣けてきた。

「ごめん・・・ただ私の価値観と、ユウ君の価値観が違いすぎる気がして」

彼は決して悪くないのかもしれない。一緒に住み始めてからも、大きな問題はなかった。

けれども結婚となると、私の中でどうしても越えられない、とある障壁があったのだ。

それを、本人は気がつかなかったのだろうか・・・?

【男と女の答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo