またすぐ来たくなる食べ疲れないハイセンス中華!名店出身の味を堪能できる中目黒の新店!


2019年3月、中目黒に誕生した『香約 (シャンヨー)』は、気軽に本格中華料理を楽しめると話題!

グルメな仲間と大勢でワイワイ楽しみたい、名店出身のシェフの繊細な中華をご紹介しよう!

店内から目黒川の桜を一望できる。お花見シーズンの穴場だ

気軽に本格中華料理を楽しめる名店が中目黒に誕生!

2019年3月に中目黒にオープンした中華料理店『香約 (シャンヨー)』。

桜の名所として知られる目黒川沿いのビル2階という好立地にあり、春には店内からお花見が楽しめる!

そんな同店を営むのは、上海出身の女性店主の張さん。

六本木の有名中華料理店で腕をふるった大学時代の友人のシェフとの再会をきっかけに、上海料理の美味しさを届けたいと同店を開業したのだ。

「盛り合わせ冷菜」(5種3,500円)

満開の桜が出迎える特等席でお花見を

張さんの明るく元気な出迎えと共に、目に飛び込んでくるのは目の前に広がる満開の桜。春にはお花見がてらに同店を訪れる人も多いという。

まずは紹興酒と共に「盛り合わせ冷菜」をオーダー。

この日は、老酒入りの特製ダレに漬け込んだ蒸し鶏、ピータン、干し豆腐の八角煮付け、クラゲ、干し豆腐とパクチーの家庭風あえの5種。

「黒酢の酢豚」(2,000円)

艶やかな「黒酢の酢豚」は必食の一皿

六本木の有名中華料理店で修業を積んだシェフならではの一品料理としておすすめなのが「黒酢の酢豚」。

豚ロース肉を絶妙なサイズにカットし、何度かに分けて揚げることでカリッとした食感を生み出す酢豚は、ツヤツヤとしたそのビジュアルだけでも食欲をそそられる。

仕上げにかかる酸味と甘みのバランスのとれたタレも抜群の美味しさで、この一品を目当てに訪れる人も多い同店の名物なのだ。

「上海風もちもち焼きギョーザ」(1,000円)

モチモチジューシーな餃子も美味

「上海風もちもち焼きギョーザ」もぜひ味わって欲しい一品。

もちもちとした皮の中には、豚肉、白菜、生姜、紹興酒で作られる自家製の餡。

頬張るとジュワっと旨みが溢れ出し、何個でも食べられてしまいそうなほど絶品である。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo