東京カレンダーが太鼓判! 未来に残したい名店たち Vol.64

リストランテ ラ バリック トウキョウ

Ristorante La Barrique Tokyo

弛まぬ研鑽が洗練イタリアンを次なるステージへ

栃木トマトのスープ仕立て。ワインビネガーなどの酸味が程よく効いたスープ

素材の魅力と真摯に向き合う姿勢

隠れ家リストランテとして美食家たちを魅了する『リストランテ・ラ・バリック・トウキョウ』。素材の滋味を生かしたイタリア料理は、すでに完成された洗練さを纏っているが、シェフ・伊藤延吉氏の紡ぐ一皿はひとところにとどまらない。

「料理は少しシンプルになってきていますね」と伊藤氏。シェフ就任時には挑戦する意識が強く、華やかな味つけを施すこともあった。しかし経験を重ね自信を養うにつれ、よりシンプルな料理を供するようになったという。「たとえばこの金目鯛も、昔ならカラッと焼いたうえに香り高いオリーブオイルで仕上げていたかもしれない。しかし今は低温のオーブンでじっくりと焼き上げるだけ。これによって、ジューシーな食感と素材本来の旨みを引き出しているのです」。味を足さずとも、料理はさらに旨くなる。この表現こそが、氏を象徴する大きな要素である。

元々はイタリア・トリノのレストラン『ラ・バリック』から端を発しているこの店。理想に掲げた「本場の味」に伊藤氏の経験が加わり、その可能性は無限の広がりをみせる。

金目鯛のオーブン焼き。低温でじっくりと焼き上げて柔らかな食感を実現。夜のコースは¥10,584、¥14,580、¥17,820の3種類

桃のソルベ。桃の甘さと苦みを巧みに引き出した一品

「コースの最高潮はあくまでメイン」とシェフ・伊藤延吉氏。肉・魚ともにメイン料理にかける情熱は熱い

オーナーソムリエの坂田真一郎氏。きめ細やかなサービスでゲストからの信頼も厚い。この店を名店と言わしめるのになくてはならない存在


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京カレンダーが太鼓判! 未来に残したい名店たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ