U-29男女の恋愛事情 Vol.4

「彼が手渡してきたときに、偶然…」IT社長の男がひた隠しにしてきた、許せない事実

マッチングアプリに合コン、コリドー街といった歓楽街でのナンパなど…。

令和の時代は、日常生活で知り合うことのない人々との出会いで溢れている。

そこで東カレ読者から「20代男女の恋愛事情」を募集したところ、生々しい体験談が続々と集まった。

その艶やかな日常を、ほんの少し覗いてみよう。


Vol.4 不誠実六本木おじさんに引っ掛かった女


名前:ミサキ(仮名)
年齢:22歳
職業:医学生


人脈やツテさえあれば、大体の人とは出会えてしまう東京。

普段の生活圏内には存在することのない“経営者”や“開業医”と、いとも簡単に繋がれてしまう。

それも若くて可愛らしい20代女子であれば、デートを申し込まれ高級ディナーをご馳走になるなど容易いことだろう。その一方で全員にいい顔をしながら、裏で美女を何人もキープし続ける男性もいる。

両者は気軽に出会えるが故の希薄な関係性で繋がれ、どんな時も裏切りと隣り合わせなのかもしれない。

今回登場するのは、現役医学生だというミサキさん。六本木で、あるIT社長に散々な思いをさせられたと言うが……。


ミサキさん:2年弱付き合っていた彼氏と別れ、6月頃から友達の誘いで六本木のホームパーティーに足を運ぶようになりました。

そこには開業医や投資家・IT社長など、スペックの高い方々ばかりがいて。お酒飲んでシェフの料理を頂いて、お喋りしたりLINE交換したり。

そこで出会った5、6人の方とデートへ行きました。


東カレ編集部:六本木のホームパーティーで出会った人とのデートですよね?やっぱり、すごく豪華だったんじゃないですか?


ミサキさん:だいたいふたりで2万円前後のお店かと思います。場所は六本木や恵比寿、表参道が多かったですね。


東カレ編集部:なるほど。普通の学生さんなら、なかなか経験できないデートですよね。


ミサキさん:そんなデートを何人かと繰り返して、ひとり気になる男性ができたんです。


東カレ編集部:どんな男性だったんですか?


ミサキさん:高身長でカッコよくて面白いIT社長です。ですが、初めてふたりきりで食事をした時に少しだけアレ?って思うことがあって…。

【U-29男女の恋愛事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo