オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.81

「正式に交際するまで、男女関係にはなりません…」男の前で、清純派を装った女の誤算

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、“付き合わないと深い関係にはなれない”と言った途端ふられた女の敗因とは?という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が、解けただろうか?


由衣夏と出会ったのは、昨年の年末に丸の内で同期が主催した食事会だった。最初彼女を見たときに、可愛くてタイプだなぁと思ったことを覚えている。

彼女の方も僕のことを気に入ったようで、食事会の翌日に二人きりのデートに誘うと、すぐに応じてくれた。

こうして僕たちはデートをするようになり、出会ってから約半年経つ頃には、月1で食事をする仲になっていた。

最初は僕の方も本気だったし、由衣夏と付き合おうと思っていた。けれども由衣夏とデートを重ねていくうちに、段々と面倒になってきた。

そして最後の一言で、僕は興ざめしてしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo