妥協婚 Vol.7

「最初のうちは、良かったんです・・・」幸せだった結婚生活が、夫の譲らぬ“ある条件”で崩壊した女

一生に一度であるはずの、結婚。

できれば妥協はしたくない。

だが経験者たちは口を揃えて、「どこか妥協した方が良い」と言うものだ。

何かを諦めないと、結婚は決められないのだろうか?本連載では、その核心に迫る―。

前回は、相手の“バツイチ”という経歴に抵抗がありながらも、最後は結婚を決めた女性を紹介した。今週は?


【File7:夫の両親と同居する女】

名前:春子
年齢:35歳
職業:日系化粧品メーカー勤務
結婚歴:4年
夫の職業:日系メーカー勤務


元々北海道出身だという春子さん。大学入学と同時に上京し、結婚前から変わらず、今の化粧品メーカーに勤めている。

学生時代から交際していた宏太さんとの間にはもうすぐ3歳になる可愛らしい娘さんがおり、現在はご主人の実家である二子玉川で暮らしているそうだ。

「今の一番の楽しみは娘の成長を見守ること。私の会社は女性が多いこともあり、育児休暇にも寛容で。しっかり休ませていただいてから復帰したのですが、変わらずバリバリ働けて、とても充実しています」

一見幸せな家庭もキャリアも両方手に入れ、何の不満もなく幸せそうに見える春子さん。

しかしそんな春子さんには、今どうしても耐えられないことがあるという。

春子さんは現在、ご主人の両親と同居しているのだ。

「私の出身が北海道ということもあり、“近くにどちらかの親がいた方がいいよ”と周囲から言われていました。実際、子供が急に熱を出した時などは姑に助けてもらってはいるのですが・・・」

【妥協婚】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo