聖女の仮面 Vol.13

「男もお金も、美しい顔も手に入れたのに…」10年かけて立場逆転した27歳女が、不幸な理由とは

女は、仮面を被った生き物だ。

優しい微笑みの裏に、怒りや悲しみ、ときに秘密を隠し、本当の自分を偽りながら暮らしていく。

たとえば聖女のような女にだって、裏があるかもしれない。

それを美しい仮面で覆い隠しながら、生きているのだ。


◆これまでのあらすじ

乃木恵子が高校生の頃、聖陽女学院で、ある一人の女生徒が、理由もわからず突然転校していった。

あれから10年。27歳となった恵子たちの前に、美しく姿を変えて現れた絹香の目的は、自分を学校から追い出した犯人をつきとめること。

原因が恵子だという事実にたどり着いた絹香は、乃木家に復讐を果たすために行動に出る…。


「ここに、不正の証拠があります。誰もが知っている大企業のものです。」

分厚い封筒を手に立ちあがる私の全身を、目の前の男は品定めするように見つめた。いかにも弁護士らしい、疑いと興味に満ちた目で。

ここは、さくらの父親が代表を務める弁護士事務所だ。普通なら相手にされないような......


【聖女の仮面】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo