サトータケシと編集部員 船山の"CAR GENTSへの道" Vol.50

女性目線からのクルマ選びもまた楽しい!イマドキ女子に乗ってもらいたいクルマ5選

船山:Kさんはセレブらしく、セカンドカーも相談したいとのことでした。セカンドカーは高級過ぎず、小回りが利くのがいいとのことでした。

サトー:だったらMINIでしょう。あれは〝小さな高級車〞で、ラグジュアリーなのに運転がしやすい。セレブ奥様も気に入るはず。

【MINI】写真はMINIの生誕60周年を記念した特別モデル。標準仕様は¥2,470,000~

船山:ジャガーとMINIが並んで置いてあるガレージって、ちょっと憧れちゃいますね。では次の相談、Tさんです。Tさんは中村アン似の20歳代後半の女性です。

サトー:Tさんはどんな悩み?

船山:ご実家のお父さんがクルマを買い替えるそうで、そのクルマはTさんも運転するので何がいいか、と。Tさんからは、〝女前〞に見えるクルマがいいというリクエストがありました。

サトー:なるほど、〝女前〞ね。ひとつは、ゴツいSUVを乗りこなすというのがあるね。

船山:それ、僕も思いました。あと僕、知り合いにBMW3シリーズのカブリオレに乗っている敏腕PRマネージャーの女性がいるんですけど、颯爽と屋根を開けて走る姿は〝女前〞でした。それで、実家は表参道で、いつも青山近辺をドライブしてるって言うんだから、男は太刀打ちできません。

サトー:それは確かに格好いいね。屋根が開くクルマって、実際に乗るとホントに気持ちがいいから、美味しいモノや心地よさに敏感な女性はハマると思う。

船山:女性こそオープンカー、と。

サトー:4人乗れるカブリオレで女子会をやったらめっちゃ最高でしょう。BMWもいいけど、メルセデス・ベンツのCクラスのカブリオレもシックな雰囲気で、女前じゃないかな。

【Mercedes-Benz The C-Class Cabriolet】全方位に隙がない、完全無欠のオープンカー。メルセデス・ベンツの基幹モデルであるCクラスがベースだけに、安全性や快適性などは万全。そこに、陽光やさわやかな風を受けるためのソフトトップを備えた。スーパーカーにも負けない、AMG仕様もラインナップ。¥6,390,000~

船山:このクルマに乗ったら、Tさんのお父さんも若返りそうです。

サトー:お父さんの長生きも願って、ぜひCクラスのカブリオレにしてほしい。

船山:Tさんとお父さんがこのクルマの屋根を開けて走っていたら、迫力がありそうですね。相当なお金持ち親子のような。

サトー:余計なこと言うな。

船山:……。次の相談が、20歳代半ばのOさんからです。

【サトータケシと編集部員 船山の"CAR GENTSへの道"】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo