わたし、9時に出社します。 Vol.6

「20代で結婚したら、離婚するわよ・・・!」結婚の呪縛に憑りつかれた、アラフォー女からの警笛

2019年。

「令和」という新しい時代を迎えたが、これまでの慣習や価値観がアップデートされる訳ではない。

このお話は、令和を迎えた今年に保険会社に総合職として入社した、桜田楓の『社会人観察日記』。

1996年生まれ、「Z世代」の彼女が経験する、様々な価値観を持った世代との出会いとは…?

◆これまでのあらすじ

これまでに楓は、「彼氏がいても同時並行は当たり前」と語るアラサー女性社員など、さまざまな年代の価値観の人に出会ってきた。

さて今週、楓が出会う社会人とは…?


「3人で会うの、ほんと久々だね~!!」
「楓、かなり丸の内OLっぽくなってるよ!」

明日香と詩織に会うのは、配属以来だった。久しぶりに会えた喜びから、3人は口々に話し始める。

今日は、入社2年目になる前に、全国各地から同期が集まる研修だ。また、その研修期間中に平行して「人事面談」も行われるとのことであった。

内容としては、業務を行うにあたっての悩みだけでなく、これからの人生計画において人事部に伝えておきたいこと、と記載されていた。

―人生計画において伝えておきたいこと・・・?

この部分に引っかかった楓だが、自分には思い当たることがないなと思い直し、それ以降は特に気にも留めない程度となった。

だが研修途中、詩織から思いがけぬ報告があった。詩織は3人の中でも特にしっかり者の姉御肌。同期からも一目置かれている。

「私ね、実は彼からプロポーズされたんだ・・・!来年くらいに結婚しようと思っているから、人事面談で伝えようと思って。次の人事異動でも、出来るだけ大阪に残りたいなと思って。」

【わたし、9時に出社します。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo