オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.80

2年交際して、男に「彼女と結婚はしたくない」と思わせてしまった女の行動とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は最初は愛されていたのに、彼氏の愛情が冷めてしまったのはナゼ?という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が、解けただろうか?


「ねぇねぇ私のこと好き?愛してる?」

彼女である陽子にこう聞かれ、僕は思わず答えに困ってしまった。

「え、あぁ・・・どうだろう」

最悪な答えだということくらい、自分でも分かっている。けれども自分の気持ちに嘘をつくこともできず、これしか言えなかったのだ。

急に立ち止まり、目に涙を浮かべている陽子。

交際2年。最初は本当に愛していたし、結婚する気もあった。

だが最近になって、果たして彼女と結婚するのが正解なのかどうか、よく分からなくなってきたのだ。

「他に好きな人でもできたの?」

他に好きな人はできていない。問題は他人がどうこうではなく僕たち、もっと言えば、陽子が変わってしまったことに原因がある。

たぶん彼女本人は気がついていない。自覚していないと思うから。

けれども男である僕の方からすると、この2年で彼女はだいぶ変わってしまった。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo