200億の女 Vol.18

「あなたのことが許せない」。夫から秘密を打ち明けられた妻の、葛藤と決断とは

そう言って、大の男のくせに、ペロッと舌を出した、目の前のこの軽い男に、イラつきは増すばかりだが、そのペースに乗らぬよう、福島は自制する。

懇意の検事からの情報で、どんなに不利な裁判でも、どこからか奥の手を出してきてひっくり返してしまう、という、かなりのやり手弁護士であることが分かったが…。

―小川といい、この男といい…。

以前小川親太郎と接触した時、彼は、福島を煽るだけ煽った。

『僕はもうすぐまた…ある女性から大金を譲られます。それが罪だというのなら、是非福島さんに調べてもらいたいし、裁いてもらいたいな

―やってやろうじゃないか。

乗り気ではない捜査のはずだったのに、親太郎の言葉が、福島の刑事魂に火をつけた。その過去の履歴をもう一度、しらみつぶしに調べ始め、地道な尾行も始めた。

そのうちに飲み屋などに行けば、常に複数の女性に声をかけられ囲まれる小川を見ることになった。しかし、誰にでも愛想がいいだけで、誰彼構わず手を出すような節操無しではないらしく、聞きこむ女性のほとんどが「紳士的だ」と小川を褒めるばかり。

―逆に、うさんくせえな。

そう思い聞き込みを続けたが、相手にしてもらえない、と嘆く女性はいても、金銭問題を含めトラブルはみつからなかった。そしてようやく探し当てたのが、最近まで恋人だった富田葉子という女性の存在。

その富田葉子を待ち伏せ、接触を図ったものの、もう別れているので、とか、とても素敵な人でした、とかを繰り返すばかりで、金銭を奪われた形跡もない。

しかし…その勤め先が気になった。兼六堂。

誰もが知る日本最大手の化粧品の企業。この兼六堂に、田川弁護士が出入りし、時には小川も顔を見せるというのだ。

―におう。

巨額の金がある大企業。そして化粧品会社のせいか、女性社員が多く、それは上層部にも反映されていた。ザッと調べただけでも、取締役の50代、40代の独身女性が3、4人、さらには大株主の夫に先立たれた未亡人たち。

―女性が多く、金がある会社に、小川が入りこんだ。しかも、そこには小川の恋人がいる。

刑事の勘、といえば陳腐に聞こえるが、福島にはただの偶然だとは思えなかった。そして、まずは正面突破だと、田川法律事務所に電話をかけた。

ー向こうに挑発された捜査だ。コソコソする必要はない。

そして狙いは、小川本人ではなかった。

「兼六堂の件で、田川弁護士にお話を」

わざわざ『兼六堂のこと』と強調して、受付の女性に伝えた時、福島は断られるか、ただ伝言を残すだけになる、と思っていた。

ー刺激した後…反応を探ればいい。

しかしなんと電話は直ぐに繋がり、この田川という男は、

「ああ、刑事さん、前に小川と接触した刑事さんですよね。僕も一度お会いしたかったんですよねえー。そちらにお伺いしますよ」

と、自らあっさり、警視庁に出頭してきたのだ。

煎茶を運んできた部下が福島の隣に座り、メモの準備をした。へえ、本当にメモとかとるんだあ、超アナログだなあ、という田川の浮かれた声を遮り、福島が本題に入った。

「あなたが、兼六堂の顧問になられた経緯を教えてもらえますか?」

「顧問?何の話です?」

―さすがに、引っかからないか。

実は、福島は、つい最近、田川法律事務所が兼六堂の顧問弁護士として契約した、という情報を手に入れていた。しかしそれは確かに、世に開示されておらず、秘密裏、つまりコネを探し出し、そのコネで仕入れたものだ。

小川を容疑者として捜査するには確固たる証拠もなく令状もとれない。今、福島が欲しいのは、田川法律事務所が…つまり小川が、何らかの目的を持って、兼六堂に意図的に近づいている、という手がかりや証拠だった。

「そんな質問、困っちゃうなあ。でも、まあもし…もし、ですよ?本当に僕が兼六堂の顧問に入ってたとしても、そうなら尚更、クライアントの守秘義務がありますから、喋れませんよ」

ヘラヘラと笑い、ペラペラと饒舌な、この田川正義は、調べたところ、小川との付き合いは古い。かなり親しい友人と言えるのだろう。ならば。

―この男はなぜ、ここに来た?小川を庇うつもりなのか?

警察に自ら現れ、取り調べを受けるその真意はどこに?福島が田川を観察しながら、次の言葉を脳内で組み立てていると、先に田川が口を開いた。

「そんなに見つめないでくださいよ。僕があっさり、ここに来た目的を知りたいんでしょ?じゃあそうシンプルに聞いてくれればいいのに。刑事さん、ド単純っぽい顔してるのに意外にまわりくどいなあ」

「…あ?」

思わず凄み、身を乗り出しそうになった福島を、部下がなんとか押さえた。田川はその様子を、褒め言葉だったのになあ、と、本当に楽しそうに笑いながら、続けた。


「僕はここに、小川の情報を売りに来たんですよ。あいつを困らせ、苦しめ、罪を償わせる、情報をね」


▶NEXT:10月27日 日曜更新予定
詐欺師の思惑どおり、嫉妬で智を問い詰めてしまう夫…そして田川が思わぬ裏切り!?

東レデート詳細はこちら >

【200億の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo