女の幸せは、身に着けるものに滲み出る。大人が持つべき時計&バッグ&ジュエリーとは?

何に投資するかは個人の価値観が表れるものだが、大人の女性が費やす意義があるのはバッグとジュエリー。

それはファッションテイストに関わらず、〝良い〞ものは普遍的に良く、持ち主の経済状況や心の余裕を端的に表す。

本当に上質なアイテムは女性をいっそう輝かせ、幸せなオーラをまとわせてくれるのだ。

「HW エメラルド」クオーツ式、ダイヤモンド×YGケース(17.7×24mm)、ダークグレーサテン・ダブル・トゥール ストラップ¥1,250,000〈ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション TEL:0120-346-376〉


手首にまとう時を知らせるジュエリーは最高のステイタス
「HARRY WINSTON」の「HW エメラルド」

効率化が進みスマホで時間が分かる時代、逆に時計はステイタスとしての意味を高めている。

存在自体がクラシックで高貴になりつつある時計は、実は絶好の差別化アイテムなのだ。

ならばいっそ、他の誰にも負けない1本を。文句なしの最高峰として挙げるのはハリー・ウィンストンの「HW エメラルド」。

その名はブランドの創始者が愛したダイヤモンドのエメラルドカット(八角型のカット)が由来であり、石本来の美しさを引き出すカットはハリー・ウィンストンの象徴のひとつとなった。

ブランドイメージを冠する名にふさわしく、この時計の美しさも唯一無二だ。

エメラルドカットを上から見たようなイエローゴールドのケースにダイヤモンドが並ぶ様は、もはや時計でありジュエリー。

ダークグレーの文字盤にも時を表す3つのダイヤが配され、12時の位置にはHWのロゴが。

さらに二重ストラップは女性の手を華奢に見せてくれる。圧倒的な優美さを纏える極め付けの一本だ。

「ヴィンテージ アルハンブラ ネックレス 10モチーフ」YG×オニキス¥780,545〈ヴァン クリーフ&アーペル/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク TEL:0120-10-1906〉


貴婦人を魅了する幸せのアイコンは愛されている女性の証
「Van Cleef & Arpels」の「アルハンブラ コレクション」

誰もが一度は幸運の四つ葉のクローバーを探したことがあるだろう。

今は草むらで遊ぶことはなくなり、でもその代わりにラグジュアリーなジュエリーで幸運のアイテムを身につけられる。ヴァン クリーフ&アーペルの「アルハンブラ コレクション」である。

1968年に誕生したモチーフは四つ葉のクローバーにインスピレーションを得たもの。

幸運はメゾンが大切にしているテーマであり、1920年代から幸運のメッセージを伝え続け、象徴となるモチーフに行き着いた。

「幸運になりたければ、幸運を信じなさい」という言葉は、メゾンで長く伝えられているメッセージだ。

繊細なゴールドビーズの縁取りのなかに麗しいカッティングの宝石を置いたモチーフの美しさは、さすが世界屈指の老舗宝飾店。

ダイヤモンドやオニキスの人気も高く、石のパワーでさらに幸運が近づきそう。胸もとを輝かせながら幸せを信じる。

大人のラッキーモチーフは、どこまでもポジティブだ。

「ピーカブー アイコニック」H26×W33×D12cm 101 ¥508,000〈フェンディ/フェンディジャパン TEL:03-3514-6187〉


遊び心があるバッグをさらりと持つことが大人の余裕となる
「FENDI」の「ピーカブー」

ホテルのバーやラウンジは女性ひとりでも一杯飲むのにちょうどいい場所。

大人の女性ならそういう空間で優雅にくつろいだりしたいものだが、気合いを入れ過ぎるより少し抜け感があった方がこなれて見える。

そんな時、フェンディを代表するバッグ「ピーカブー」が絶妙な味方となるだろう。

イタリア語で〝いないいない、ばぁ〞を意味するこのバッグは、名前の通り遊び心が溢れる逸品だ。

特に上質なカーフレザーを使用した「セレリア」は職人による手縫いのステッチが上質さのなかに軽やかな印象を与える。

上部両面についたツイストロックは、閉じて安定の美しさを保つもよし、前面を開けてバイカラーをチラ見せするもよし。

後者はまさにモデル名のように人を楽しませる魅力を演出し、上級なカジュアルダウンともなる。

そんな肩肘はらないムードでシャンパンを飲めば、隠しきれない大人の余裕。

絵になる女性はバッグを使ったセルフブランディングに長けるのだ。

「トリオンフ シャイニーカーフスキン ミディアム」H16.5×W22×D7cm ¥380,000〈セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン TEL:03-5414-1401〉


歴史あるデザインこそが最上の空間にふさわしい
「CELINE」の「トリオンフ」

休日に白いクロスが敷かれた店でデートする時、大きいバッグでは色気がないし、クラッチでは少し軽い印象。その間のサイズで品格あるものが理想的だ。

例えばセリーヌの「トリオンフ」ならグランメゾンでも様になる。

一流の料理をいいカトラリーでいただく時は、それらに見合う出で立ちでいたいものだが、この美しいバッグは店になじむ名脇役になってくれる。

エディ・スリマンが昨年から手がける新生セリーヌはファッション業界でも大きな話題となり、特に「トリオンフ」は世界のセレブリティも求めるバッグとなった。

艶感あるカーフスキンにあしらわれた大ぶりの留め金に惹かれるが、これは70年代にセリーヌのエンブレムとして使用されていたふたつの「C」。

創業者のセリーヌ・ヴィピアナが凱旋門を囲むチェーンから着想を得てデザインしたアイコンを現代に蘇らせたのだ。

そんなパリの美意識が息づく逸品がいま、週末の夜に華やぎを与えてくれる。

女性に必要なエチケット用品がしっかり入る収納力も、大人に愛される所以だ。


東京カレンダー最新号では、魅力的な女性が持つべきアイテムをあと7つピックアップ。自分の格をも上げる名品は、知っておきたい。

月刊誌最新号は「男も女も!攻めないお洒落」がテーマ!

最新号の購入方法はこちらでご紹介!

ネット購入なら、雑誌購読が一気に身近になる!
【ネットでのお求めは、AmazonもしくはFujisanで!】

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は10/21(月)から。

<雑誌アンケート実施中>
今月は、東カレ初のファッション特集!!あなたの率直な感想を教えてください。
アンケートにご協力をお願いいたします。

東カレ ストア詳細はこちら >

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo