女たちの選択 Vol.11

結婚してくれない彼と付き合い続けて10年。34歳で諦めかけた女に訪れた、思いがけぬ展開とは

−“女”の幸せとは、結婚し、子どもを産み育てることである。

そんな固定概念は、とうの昔に薄れ始めた。

女たちは社会進出によって力をつけ、経済的にも精神的にも、男に頼らなくてもいい人生を送れるようになったのだ。

しかし人生の選択肢が増えるのは、果たして幸せなことだろうか。

選択に結果には常に自己責任が伴い、実際は、その重みで歪む女は少なくない。

この連載では様々な女たちの、その選択の“結果”をご紹介する。前回は、産まない選択をした加奈を紹介した。

今回は結婚してくれない男と付き合い続ける、琴美(34歳)のお話。


「適齢期の女性と長く付き合っておいて、それでも結婚しようとしない男の思考回路って、一体どうなっているんだと思います?」

ゆっくりと穏やかな口調ではあるが、その声に静かな怒りを滲ませながら、女は疑問を投げかけた。

琴美・34歳。大手損害保険会社で働くOLだ。

仕事帰り......


【女たちの選択】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo