先週のアクセスランキング!1位は「残業を装い、女と密会していた夫。彼を一生後悔させた、妻が下した想定外の決断とは」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“彼を一生後悔させた、妻が下した想定外の決断”に“男が結婚を後悔した、妻との“教育格差”から“夫に突然見放され、妻が向かった場所”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
残業を装い、女と密会していた夫。彼を一生後悔させた、妻が下した想定外の決断とは

「なぁ遥。今日も外は騒がしそうだよ」

3年前に別れたはずの遥の名前が、無意識に口から出てくる。隣を見ても、そこに遥はいない。けれども僕は未だに、毎日彼女のことを思い出すのだ。

「この地で、一緒に暮らしたかったよ・・・」

そんな思いをそっと胸の奥に仕舞い込みながら、迎えに来た車に乗り込んだ。

続きはこちら

★第2位
「彼、物足りなかったの…」たった2年で離婚を決めた夫婦。女が、他の男に走った本当の理由とは

40分ほど前。先にこの店に着いたのは、南美だった。愛するカレの2番目の元妻・福原ほのかとの初対面。

1番目の元妻・竹中桜のときの反省を生かし、服装、メイク、バッグ、ヒール…。すべてに気合を入れ、臨戦態勢を整えて、待ち合わせ時間の10分前には席についていた。

続きはこちら

★第3位
月極を「げっきょく」と読む妻に驚愕・・・。男が結婚を後悔した、妻との“教育格差”とは

奥様である有香さんとは、結婚してもうすぐ6年。敬太さんが惚れ込んで結婚したそうだが、写真を見せてもらうと美人で、とても可愛らしい方だった。

「子供にも恵まれ、幸せな家庭を築いています。けれど、子供が生まれたことによってあることが気になり始めて・・・」

結婚に反対された時、ご両親が最も懸念していたのは、奥様の学歴だったという。だが有香さんのことが好きだった敬太さんは、ご両親を説得して結婚。

だが皮肉なことに、その見て見ぬフリをしていたことがいま、夫婦に大きな影を落としているという。

続きはこちら

★第4位
「生活費7万円なんて全然足りない!」。セレブ主婦だったはずの女を襲った節約地獄

「夫はプロポーズの際、私に言ったんです。専業主婦になればいいって。君は働く必要ない、僕が一生支えるし、そのくらいの稼ぎはあるからって」

千紗は、その端正な顔を思い切りしかめ、憤りをあらわにした低い声を出した。

「結婚して2年程は、家族カードで自由にお金を遣っていました。それが、3年目から急にです。これからは毎月7万円を渡す。その中でやりくりしてくれって言われたんです。食費・日用品も含めて、7万円ですよ!?」

続きはこちら

★第5位
前は、なんでもしてくれる夫だったのに。夫に突然見放され、妻が向かった場所とは

−なんで電話に出ないのよ…!

めぐみは、プルルルルと呼び出し音が鳴り続けるだけで一向につながらない電話に苛立っていた。2分以上呼び出しても応答しない。仕方なく中止ボタンを押すと、すぐにLINEにメッセージが届いた。

“ごめん、打合中。夜にでもかけ直す”

−よ、夜…?昼休憩くらいあるでしょ!?

続きはこちら

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

東カレ ストア詳細はこちら >

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo