新橋駅開催、昨年15万人来場の人気グルメイベントとは?【10月24日より2日間開催】

10月も後半。1年の中で最もグルメが美味しい季節がやってきた。

旬の食材を存分に食べたい衝動に駆られたら、明日から2日間限定で開催されるイベント「全国交流物産展 in 新橋」をおすすめしたい。

さざえ・アワビ・うにといった新鮮な海鮮から、肉や野菜に各ご当地料理、地酒に地ビールまで、全国37の自治体から厳選された物産品が、新橋駅一帯をジャックする、まさにスペシャルなイベントだ。

開催は今年で11回目。なんと、昨年は15万人来場という人気ぶりだとか。これはもう、お腹を空かせて出かけるしかない!

昨年の様子。「新橋SL広場」を中心に、毎年大賑わいを見せる。

10/24(木)10/25(金)の2日間にわたって新橋駅で開催される、「全国交流物産展 in 新橋」。

元々は「新橋SL広場」で行っていたところ、参加店の増加に伴って会場を拡大。2016年からは、隣接する「区立桜田公園」までエリアを広げた。

営業時間は11時から20時まで。ランチはもちろん、夕方からの外飲みとしても利用できるのが好評で、周辺の住民やサラリーマンを中心に毎年賑わいを見せている。

年を追うごとに盛り上がりを見せるイベントだが、実は主催は“港区”。

区と「商店街友好都市との交流に関する基本協定」を締結している5都市(北海道佐呂間町、山形県庄内町、山形県舟形町、福島県いわき市、岐阜県郡上市)を中心に、商店街の賑わいに繋げることが、開催の目的となっている。

交通の便もよい新橋の駅前。フラッと寄って店主の笑顔に触れれば、美味しい料理だけではなく、知らなかった各地の魅力も発見できるはずだ。

「全国交流物産展 in 新橋」のイベント会場をご紹介!

会場は「ニュー新橋ビル」を挟んだ2箇所。お出かけの際は、忘れずに両方制覇しよう。

参加都市と販売予定品(一例)

ホタテ浜焼き/北海道佐呂間町

つや姫だんご/山形県庄内町

鮎焼き/山形県舟形町

うに貝焼き/福島県いわき市

地酒/岐阜県郡上市

■イベント概要

イベント名:全国交流物産展 in 新橋
開催期間:10/24(木)・25(金)
開催時間:11:00~20:00
場所:JR新橋駅前SL広場(東京都港区新橋2-7)
   港区立桜田公園(港区新橋3-16-15)
料金:入場無料
HP:https://www.city.minato.tokyo.jp/citypromotion/zenkoku-koryu-bussanten.html

【問い合わせ先】
TEL:03-3578-2527(港区産業・地域振興支援部観光政策担当)

東カレ ストア詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo