婚約破棄 Vol.12

「彼女のことを懲らしめないと・・・」男を略奪された女が、思わず取った行動とは

女にとって、人生で最も幸せなときと言っても過言ではない、“プロポーズから結婚まで”の日々。

そんな最高潮のときに婚約者から「別れ」を切り出された女がいる。

澤村麻友、29歳。

ーさっさと忘れて先に進む?それとも、とことん相手を懲らしめる?

絶望のどん底で、果たして麻友はどちらの選択をするのか?

◆これまでのあらすじ

弁護士の吉岡を通しての両家の話し合いも進み、正社員復帰への道も拓かれ新たな社内プロジェクトにも責任ある立場で参加することになった麻友。

その企画は、元婚約者の良輔の実家であるお茶問屋の危機を救うものでもあった。

婚約破棄から数ヶ月。弁護士の吉岡、上司の笠井、二人の男性の間で揺れる麻友だが…?


月末になり、部署で愛の送別会が行われることになった。

舞台は復職した麻友の歓迎会と同じレストラン。同じ部署なので参加メンバーもまるで変わらない。

「こうなったら、吉岡さんも呼ぶか。また澤村が泥酔するかもしれないしな」

悪ノリしてそんな冗談を言っていたのは笠井だ。
......


【婚約破棄】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo