絶対にハズさないデートは “ペアリング”ディナー Vol.4

ル トランブルー イワトチョウ

いつまでも試してしまう チーズとワインの多彩な関係

ハイクオリティで少しずつなのが嬉しい

(左から)山羊のチーズには同じロワール地方のミュスカデ。爽やかな酸味があり山羊のチーズを食べやすくしてくれる。ほど良い熟成のコンテには、ふくよかさのレベルを合わせる意味で樽のかかったシャルドネを。ブルーチーズにはボルドーを合わせている。テイスティングセット¥1,740

常時12種類以上のチーズと、10種以上のグラスワインを揃えるこの店で試していただきたいのが、チーズとワインを少量ずつ合わせたテイスティングセット。ロワール地方の山羊のチーズ、12ケ月熟成のコンテ、英国のシュロップシャーブルーに3種のワインが付く。シンプルかつ奥深いマリアージュの発見に、チーズの数だけこの美食実験を続けたくなってしまうのだ


東カレアプリダウンロードはこちら >

【絶対にハズさないデートは “ペアリング”ディナー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ