泉里香を超人気ラーメン店に誘ったら、セクシーが過ぎてラーメンどころじゃなかった!

多数の女性誌でレギュラーモデルを務める泉さん。そのスタイルを保つ努力は相当なものと推察する。

だが、「今日だけは、全てを忘れてください!」と、“ラーメンデート”にお誘いしてみた。

銀座の絶品中華そばに彼女が見せた恍惚の表情とは?

昨年末にオープンするやいなや、“飲み干せるラーメン”として大人たちを虜にした『中華そば 銀座八五』。鮨屋かと見紛う高級感漂う店構えで、店内はカウンター6席のみ。昼夜行列が絶えない店として、ラーメン通の間でも話題だ


泉さんが無性にしたい事って何ですか?

「もう1年以上も前なんですね! なんだか懐かしい(笑)」

メーク中、自身が表紙を務めた2018年6月号の本誌を手に取り、驚きの声を上げた泉さん。CMやドラマ、バラエティに引っ張りだこの1年。

渦中に身を置いている人間にとって、時間は驚くほどあっという間なのだろう。


「確かにこの1年は、めまぐるしすぎて何が何だか(笑)。最近ようやく自分のペースが掴めるようになってきたかもしれません」

今年の春は、約2年ぶりの休暇をとり、8日間のロンドンひとり旅も経験したという。


「人生初めてのひとり旅は、度胸をつけてくれた気がしますね。でも、食事の時間の寂しさは痛いほど身に染みました……。

パブでひとり、ビールとミートパイを食べるなんて経験、めったにないことなので、いい思い出にもなったけれど、やはり好きな人が身近にいる日本で暮らすことは、すごく幸せなことなんだと。そんな当たり前のことに気づかされました」


現地で無性に食べたくなったものは何でしたか?という質問には、「お米!」と即答。

「どうにも恋しくなって、韓国料理店に駆け込んでチゲとご飯をオーダーした日も(笑)。帰国して最初に食べたのも、ごはん、塩鮭、お味噌汁の3点セットでした」

それほどまでに欲する理由をたずねてみると……。

「やはり、体を絞るとなると我慢するのって、炭水化物なんですよね。だから、この仕事を続けている上では、お米への渇望は常にあるのかもしれません」

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo