U-29女子の婚活サバイバル Vol.2

ハイスぺ彼氏を手放し、24歳で婚活スタート!狙った男を逃さないための“運命の工作”とは

​東カレ編集部:他にも気になった男性には、運命を工作してアプローチしてるんですか?

​トモさん:当時気になっていた男性のインスタアカウントを特定したらフェスに行くと書いていたので、そこへ行って遭遇してみせたことがあります…もはや私がストーカーかも(笑)

​東カレ編集部:…自覚はあったんですね(笑)

​トモさん:でもバレてないので、不信感を抱かせたことは無いと思いますよ!合流して、一緒に乾杯しているのをインスタのストーリーに載せ合いました♡

​東カレ編集部:トモさん、策士すぎる…

​トモさん:それから、これは最近のターゲット男性にやっていることなんですが…通っているスポーツジムの話になった時、駅から近いとかプールがついてるという話題から絞り込んで、同じところに登録しちゃいました!

​東カレ編集部:それはすごい…。その後、いかがですか?

​トモさん:無事、スポーツジムで遭遇することができました♡今では彼に、パーソナルトレーニングみたいなことをしていただいています!

​東カレ編集部:もうトモさんの術中にハマっちゃってるじゃないですか!?

​トモさん:毎日食事の内容を送ることで定期的にLINEのやり取りをすることになったし、その流れで一緒にご飯を食べに行ったり。あとは休みの日に一緒にジムに通って、フォームを見てもらったりしています♡

​東カレ編集部:言葉の端々から、ハッピーオーラが伝わってきます…この恋、トモさんが勝ったも同然でしょうか。この恋の行方が気になります。


​トモさん:正直この1年、いろんなハイスペ男子とデートを重ね、結婚を前提にお付き合いした方も数人いましたが…キャラを作りすぎて疲れたし、最終的に元彼って本当に素敵だったなと気づいただけの成果でした。

私、デートする相手の好みに合わせて、キャラを変えていたんです。

​東カレ編集部:トモさんなら、うまいことキャラを変えて相手を喜ばせられそう!…どんなキャラ作りをしてたんですか?

​トモさん:どんなキャラかというと難しいのですが“すごく人懐っこいけどちょっとおバカ”とか“ミステリアスだけど、ちゃんと男を立てるヤマトナデシコ”だったりですね…言ってて恥ずかしいのですが(笑)

​東カレ編集部:結婚を前提にお付き合いした方もいたんですね??

​トモさん:この1年で3人ほどです。1人目は商社マン、コリドー街でのナンパでした。金銭感覚が合わなくてお別れしちゃいました…。

2人目は外銀くん。お食事会での出会いでした。条件は申し分なかったのですが、いまいちトキメく気持ちが無く…また元彼と比べてしまっていて、いざ!という時に私が逃げてしまいました。

​東カレ編集部:元彼のこと、結構引きずってますね…。

​トモさん:そうなんです…3人目はコンサルさん。『東カレデート』で出会いました!向こうが34歳だったため、慎重すぎて色々タイミングが合いませんでした。

あと私の作ったキャラが本当の性格と離れすぎていたので、だんだん噛み合わなくなり喧嘩が絶えなかったという感じです。

それから、社内に候補が何人かいてデートとか色々試してみたんですけど、悩んでいて…。今もお付き合いするか微妙な感じで、少し気まずい状態の方もいます。

【U-29女子の婚活サバイバル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo