婚約破棄 Vol.4

「昨夜、私の身に一体何が…?」酔って記憶を無くした女の部屋に残されていた、男の忘れ物

また、彼と寄り添いながら結婚という未来を目指したい。愛し合っていたころの二人に戻りたい。だけど、その気持ちを言葉にする勇気はなかった。

ただ、幸せだったあの日が恋しい。突然理由もわからないまま未来が奪われ、怒りをぶつける対象すらいなくなってしまった。途方に暮れすぎて、悲しみ方もわからない。

「良輔と最後に話そうと思う。それに、お世話になった松川のお父さんとお母さんにもご挨拶をする。結納金のやりとりもあったし、二人だけの問題じゃないと思う」

「直接やりとりするのが辛ければ、代理人を通すという手もあるんだぞ」

その言葉の重みに息がつまる。つい4ヶ月前まで愛し合う恋人同士だった2人の気持ちを、誰に代弁させると言うのか。

「うん。ありがとう。これからのことはしっかり考えるから、今日はもう帰るね」

泊まっていけばという母の気遣いも、車で送っていくという父の提案も断って、麻友は一人で実家を後にして、藤沢駅に向かった。

張り詰めていた気持ちからようやく解放され、駅のホームのベンチに座ると、体がぐったりと重くなり、立ち上がる気力もなく電車を何本も見送った。

江ノ島や鎌倉へ向かう行楽客が行き交う藤沢駅。目に映る全ての人が幸せそうに見えて、自分が場違いに思える。

子供を連れた幸せそうな家族も、デートへ向かう楽しそうなカップルも、本当は何かを抱えているのかもしれない。それでも、今自分が世界一不幸だと思ってしまうような、その気持ちに嫌気がさす。

―海を見に行こうかな。

ふと、そんなことが頭をよぎる。あまりにもセンチメンタルで自分らしくないけれど、少しは悲しみに酔いしれたって良いだろう。

自宅とは反対方面、片瀬江ノ島行きの電車に飛び乗ることを想像する。30分とかからずに、海に着くだろう。

そのとき、バッグの中で電話が鳴っていることに気づいた。

スマホを手に取ると、知らない番号だ。一度は無視したが、しつこく着信があるので、何かと思い、恐る恐る電話に出る。

「もしもし」

「澤村さんですか?吉岡です。昨日は失礼しました」

「…え?吉岡さん?」

それは、昨夜の歓迎会で麻友を泣かせた張本人。会社の顧問弁護士・吉岡誠司だったのだ。


驚きと同時に、ふつふつと嫌な感情が押し寄せてくる。

昨晩の失態も、だいたいこの弁護士の吉岡誠司の発言がきっかけなのだ。一方的に婚約破棄を告げられた立場なのに「債務不履行の原因はあなたにあるんですか?」なんて言われて、黙っていられるわけがない。

だいたい電話番号を教えた覚えもないし、一体なんだというのだろう。

「澤村さん、昨日は失礼いたしました。お詫びをさせていただきたいので、お会いできますか?それと昨晩は、黙って帰ってすみませんでした。よく眠っていらっしゃったので…」

「え?」

予想もしていなかった言葉に、息が止まりそうになる。

「眠ってた…?私がですか?どこで?」

「え?澤村さんのご自宅ですよ」

ー私の家に?どうして吉岡さんが?

衝撃のあまり絶句してしまい、麻友と吉岡の間には沈黙が続く。

「…澤村さん、もしかして昨夜のこと何も覚えていないんですか?」

麻友がそのまま黙り込んでいると、吉岡のため息が聞こえた。

「今、どちらですか?ともかくお詫びをしたいので、お伺いします」

「ちょ…ちょっと待ってください!吉岡さん、お仕事中でしょうし、わざわざお越しいただかなくて大丈夫です…!」

「今日、日曜日ですよ。今、鎌倉なので少々時間がかかりますが。車で向かいます。澤村さんはどちらに?」

「…藤沢駅に…」

「え?藤沢…?」

お互いが目と鼻の先にいることがわかり、吉岡も驚いたのか絶句している。

「澤村さん、藤沢駅で何をしているんですか?」

「海へ行こうかと思って…」

麻友はスマホを耳に当てたまま、うなだれた。

もともと苦手で、しかも怒って泣いて啖呵を切った相手と、昨夜何かあったかもしれないうえに、全く思い出せないのだ。一体自分は何をやっているのだろうか。

それに、あの意地悪で無神経な吉岡のことだ。「無残に捨てられた女が休日ひとりで海に行く」だなんて、またこの男から馬鹿にされるような気がして、麻友は電話越しに身構える。

ところが吉岡は、数十秒の沈黙のあとで意外なことを口にした。

「じゃあそちらに向かいますから、待っててください。そのまま、ご自宅まで送りましょうか」

ーもう、どうにでもなれだわ…!

ほとんどヤケクソ状態の麻友は、「お願いします」と告げたが、自分でも、自分の真意がわからなかった。


▶NEXT:8月28日 水曜更新予定
苦手だった弁護士の年下男と、あの晩一体何があったのか。そして、麻友を見つめるもう一つの眼差しが…?

【婚約破棄】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo