アラフォー妻が語る!夫婦の恋愛加速度が高まるテクニックとは?

アッパー層同士で意見交換ができる『東カレサロン』では、コメント数ランキングの上位に、今週の新着トピックが多数ランクインした。

サロン内の人気トピックの入れ替わりは今、とても激しくなっている。この流れにおいていかれないように、本記事ではコメントの多いトピックをご紹介しよう。

気になった東カレユーザーは、この3連休に是非サロンをチェックしてみてはいかがだろうか?

既婚者サロン「仲良し夫婦の恋愛加速または維持のテクニックは?」


日常的にじゃれあっている様な仲良し夫婦のエピソードや、いざという時のムード切り替えテクニックについて語るトピック!


「我が家の場合、キャンドルを焚いてロマンチックな食卓にして、主人の目を見ながら『あなたと出会えてどれだけ幸せか』を恥ずかしげもなく伝えます。…もちろん右手には泡。(笑)」

「テクニックではないですが…お腹いっぱいにしないようにする。食欲で満たされて『もういいか』ってならないようにするため!(笑)」

「ムードはないかもしれないけど…寝る時はおなじ方向を向いてます。」「背後から抱きしめられてっていうのも、ステキですよね!」

ずっと一緒にいるからこそ、時にはちょっとしたテクニックが効果的に。あなたもぜひ、マネしてみては?

恋愛・婚活サロン「今までの恋愛で学んだことは何ですか?」


楽しい恋愛、辛い恋愛…いろんな経験を乗り越えたからこそ、分かること。

あなたが、今までの恋愛で学んだことは何ですか?


「大好きだった相手に対しても、どうしても譲れない事があること。自分が何を大事にしているかを、はっきり認識出来ました。」

「恋心=自分にないものを渇望する気持ち。」

「相性ぴったりと思うのは、ただの幻想。どちらかが寄せているだけ。喧嘩しながらもぶつかり合ってお互いの距離を縮めなければいけなかった…」

過去の恋愛があるからこそ、今ステキな人に出会えたという意見が多かった。

あなたのこれまでの恋愛話も、トピックのコメント欄に書き込んでみては?ほかのサロンユーザーと、気持ちを分かちあえるかも!?

既婚者サロン「既婚者同士の婚外恋愛はどういうきっかけではじまるのか?」


既婚者合コンやパーティー、果ては職場内まで…婚外恋愛のはじまりについて迫る。


「既婚者コンパで知り合って。お互いイイとこ取りが幸せなので、普段の生活では接点のない人がいいかなと思います。」

「仕事をしていれば、チャンスはいくらでもあります。取引先や通勤途中など。あと変わったところだと、病院で診察中に交際を迫られたり。」

「街を歩いているときに声を掛けられたのがきっかけでした。雰囲気がステキで好印象だったので、連絡先を交換しました。そうして電話をするうちに惹かれて、そういう関係に…」

婚外恋愛に落ちるきっかけは、意外とどこにでもあるようだが…その一歩を踏み出すのは、あなた次第。

沼サロン「実は嫌いな女友達がいます」


先週に引き続き、コメント数が伸び続けているこちらのトピック。実は苦手な女友達に、頭を悩ませている人が多いということだろうか。

以下、嫌いな女友達に悩む人々の体験談だ。


「一人称が自分の名前という、アラフォーの友達。自称末っ子キャラで時間にルーズ。出会った20代の頃はさほど気にならなかったけど、さすがに幼さと実年齢のギャップが開いてきてちょっと痛いなぁ…と最近しんどくなってきました。」

「時間にルーズな人とは、絶対にカフェ待ち合わせにします。嫌味っぽくノートパソコンとタブレット両方持っていって『時間通りに来ないと思ったから、仕事たくさん持ち込んじゃって。今日はバッグ重いわ~』とか言ってやるとスッキリするかも。(笑)」

「旅行の送迎車の待ち合わせ時間に寝坊して、現地集合になった友達。詫びの言葉はあったものの自分のせいなのに『電車代かかって損した』と逆ギレしてきた…」

恋愛・婚活サロン「異性のドキドキする仕草・言動」


男の人の仕草やファッション、言動…何気ない瞬間に、キュンとすることも。

男性のみなさん!女性陣のキュンポイント、あなたには当てはまっていますか?


「ビジネススーツフェチです。普段は崩さないで欲しいのですけど、夜遅くまで仕事をしてる時、袖をまくって見える腕や緩めたネクタイにキュンとします。」

「わかります!疲れた~とか言って、ネクタイ外す姿とかキュンキュンしますね。」

「最近流行りの、刈り上げたスッキリヘア男子のうなじに萌えます♡細いうなじが好きですが、日に焼けたうなじも好きです!」

「ほどよく筋肉がついていて、たくましい腕!」

「頭の良い人にキュンとします。学歴ではなく、頭の回転が速い人。会話の切り返し方とか知的なやり取りをサラッとやられると…♡」

「デート中や旅行の合間に、電話やメールで部下に指示出ししている姿にキュンとなります。忙しい中、私と過ごしてくれているんだなぁって。」

グルメサロン「京都を語ろう」


先週に引き続きこちらのトピックがランクイン!

この一週間で京都のグルメ情報が、コメント欄に大量更新されていた!さっそく、その一部を紹介しよう。


「京都三条の“赤垣屋”は出張のときの定番です。季節のものと京都らしいものをいくつか頼んで、京野菜と共にグラスを傾ける時間は至福のひととき。」

「左京区にある“山元麺蔵”。いつも大混雑ですが、並ぶ価値のあるうどん屋さんです!」

「下鴨神社近くの“茶寮 宝泉”は、きれいなお庭を見ながら和菓子がいただけます。ランチは“はふう”がオススメ!夜は和食なら“祇園ろはん”洋食だと“ORTO”」

これらのコメントはまだまだ一部!

巡りきれないほどの京都グルメ情報が集まる、このトピック。ぜひ今後もあなたの目でチェックしてほしい。

恋愛・婚活サロン「インスタを使った恋愛術」


元々インスタのアカウントを持っていたけど、数年放置したあとに復活させて投稿する人の心理状態とは…?

好きな人へのアピール?DMを使って、不倫のカモフラージュ?それとも単なるオレ通信?


「インスタは承認欲求を満たすのに最適なツールなので、プライドが傷ついているとか、自信喪失しているのを補完したいのかな?と受け取ります。」「なるほど!決まった相手との浮気ならアカウントを非公開にすればいいけど、実名で検索されやすくしてました!」

「まさか奥さん宛てでは?と思うことも。ほんとうに今ここに居ますよ~!みたいな…(笑)」

「忙しかったけど、時間の余裕ができた。または周りに触発されたかなぁ。」「それがまっすぐな見方ですね(笑)素直になれない私は、裏を考えてしまう…」「あとは情報商材やり始めたとか?」

趣味サロン「大人ディスコに行った人教えて」


最近、銀座のディスコイベントや六本木の“マハラジャ”に繰り出すようになったという、トピックオーナー。今もディスコに通う大人たちは、どんな目的でその場を訪れているのだろうか?


「“マハラジャ”懐かしい!集う方の年齢層はどんな感じなんですか?」「年齢層は幅広くて、20代の方もいますが、お爺ちゃんみたいなロマンスグレーの方も、楽しそうに踊ってました!」

「半年に1回くらいのペースで、週末の“マハラジャ”へ繰り出してます。といっても友達のバースデーをVIPルーム使って、シャンパンタワーお祝いする程度ですが。」

「どんな曲がかかっているんですか?」「懐かしのディスコソングからJ-POPまで、幅広いですよ!DA PUMPのU.S.A.が流れたときは全員で踊って、妙な一体感がありました!(笑)」

気になるトピックは見つかっただろうか?

コメント欄が盛り上がっているトピックを見て楽しむも良し、自分から新しいトピックを作るも良し。

この3連休は『東カレサロン』で、アッパー層との交流を楽しんでみては?

※本機能は東カレアプリのみの公開となっております。まだの方は今すぐダウンロード!

↓ダウンロードは下記をクリックしてください↓
iOS版アプリAndroid版アプリ

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo