東カレ エステート Vol.4

圧倒的なブランド力を誇る“千代田区番町”に誕生した、成功者を惹きつける希少物件!

今回訪れたのは、モデルルームを兼ねたゲストサロンで、マンションの竣工は2019年11月。

竣工を前にして、紹介可能な住戸は残り僅かとのことで、この物件の価値の高さを証明しているようだ。

「Brillia 一番町」の最大の特徴は三方が角地という、これ以上ない立地条件にある。

北側にはローマ法王庁大使館、南と北にはオープンなガーデンスペース。都心のど真ん中とは思えないほど、緑豊かな眺望が手に入る。

外観の完成予想


また、上層階からは東京都心を一望でき、皇居の先には丸の内までもが見通せる。想像するだけでため息がこぼれてしまう部屋だ。


もちろん、サービスも一流。コンシェルジュサービスをはじめ、バレーサービス、ポーターサービスも充実しているほか、室内に設置されているインターホンタッチパネルから、タクシーの呼び出しをすることも可能だ。

そして共用部には、随所に和の美を感じさせるアートが配置され、帰宅する度にここに住むことの優越を感じさせてくれる。


各部屋について、いちばん驚かされるのは天井の高さだろう。15階〜17階で約2.8m、階下の部屋でも約2.6mの高さがキープされており、開放感は抜群。

キッチンはドイツの老舗キッチンメーカー、「ポーゲンポール」、食洗機や冷蔵庫は「ミーレ」を採用。美しさと機能美にあふれたつくりは、料理をする人間なら誰でも高揚するはずだ。



気になるのは分譲価格だが…。現在販売中の13階2LDK74.84平米の#1306で約1億7,400万円也。

#1306の間取り図(今回ご紹介した部屋とは多少間取りが異なります)


「もう次はないかもしれない」と言われる「番町」エリアの大規模マンション。本当に欲しい人間にとっては、買うなら今、かもしれない。

▶NEXT :7月14日 日曜更新予定
外観にもこだわりを感じる、元麻布の新築物件をご紹介!

【東カレ エステート】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo