羽田空港STORY Vol.10

「男は全員、美人CAが好きって思ってる?」偏見だらけの女が知った、意外な男心とは

利用旅客数世界屈指の大空港・羽田。

そこには、行き交う人の数だけ、ドラマがある。

胸を締め付けるほどの期待、心がちぎれるほどの後悔。

想いは交差し、今日もここで「誰かの人生」の風向きが、ほんの少しだけ変わる。

これは、羽田空港を舞台に繰り広げられる、様々な男女のオムニバスストーリー。

これまでに紹介したのは、グランドスタッフの山田芽衣パイロット訓練生の神崎賢人不器用な恋の始まりや、超美人CAの相本美琴と、31年彼女なしの整備士、三上透の胸の内

さらに前回は妹を羨むLCC(ローコストキャリア)CA・仙崎千佳と、東大医師・松坂海里が登場した。

そして今回は、人見知り空港ガテン女子、グランドハンドラー藍沢玲の物語。思いがけずできた友人は、羽田きっての美人CA・相本美琴。美琴が振られそうと聞いて、玲は―?


―あ!『三上 透』さん…相本さんが好きな整備さんて、この人!?

飛行機の貨物室に荷物を搭載して戻ろうとすると、到着する飛行機の整備をするためか、待機している整備士さんが目に入った。

胸のランプパスを見ると、そこには「三上 透」とある。

間違いない、相本美琴さんが片思いの末告白し、その返事を芳しくない反応で保留している男の人だ。

―よ、予想と全然違う…。

私は思わず、じいっと三上 透氏の顔を見てしまった。

つなぎを着ていても鍛えているとわかるような、体幹のしっかりした男性だ。

しかし、人のことは言えないが、なんとも野暮ったい雰囲気である。ヘルメットの下のヘアスタイルも、短いには短く、黒くてさっぱりしている、という以外にとりたてて特徴のない様子。

正直言って、あの超絶美人の相本さんと並んでいるところが全く想像できないのだ。

「あ、あの」

普段の私からは考えられないことだが、うなだれていた相本さんの顔が浮かんで、思わず三上氏に話しかけていた。

【羽田空港STORY】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo