オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.61

「結婚向きの男だけど、やっぱり彼とは無理…!」女がその男を選ばなかった、非情な理由

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は交際までしたのに3ヶ月で女心が変わったのはナゼという宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


結婚適齢期の女は、多分男が思う以上に様々なことを考えている。

—この人と結婚したら、どうなる?
—今付き合っている人で、本当にいいの?
—“二番目に好きな人と結婚した方がいい”って本当?

だが、その答えは簡単には見つからない。 独身アラサー女は、男が思うより複雑なのだ。



翔と出会ったのは、ちょうど前の彼氏と別れて1ヶ月くらい経った時だった。2対2の食事会にいた翔は、背も高くて大手IT関連会社に勤めており、しかも今どきの塩顔ときた。

「え、じゃあ麻紀子ちゃんは彼氏と別れたばかりなの?」
「そうなんですよ〜翔さんは?」
「僕はもう1年くらいいないかな。よければ、番号教えてよ」

この日をきっかけに、私は翔と何度かデートを重ね、そして交際することになった。

けれども3ヶ月経ったあたりで、“やっぱりダメかも”と思ってしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo