オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.59

「妻とはもう終わってる」という男の言葉はどこまで本当?離婚すると女に言い続ける、既婚者の嘘と真実

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は既婚者のいう“夫婦関係は破綻している”という言葉はどこまで信じて良いのか?という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


男とは、どうしようもない生き物だと思う。どんなに妻を愛していても、家族が大事でも、それとは別に浮気をしてしまうことがある。

だけど、あゆみとの恋は、本気だった。一時期は妻と別れてあゆみと一緒になろうと本心で思っていた。

だが結局、妻と離婚することはないまま、あゆみとの関係が終わりを迎えたのである。

既婚者の男が、“夫婦は破綻状態”と言いながらも別れようとしない時。その真実は、本人たちのみが知ることなのだ・・・。



あゆみと出会ったのは、知人に頼まれて開催した食事会だった。

僕は結婚もしており、子供もいる。だからこの会で、僕自身に好きな人ができるなんて、全く思っていなかった。

しかしあゆみを一目見た途端、“ものすごくタイプで可愛い子が来た・・・”と思ってしまった。

「俺、あゆみちゃんのことすっごいタイプなんだけど・・・よければ、今度二人で食事でも行かない?」

その後はトントン拍子に話は進み、あゆみと僕は深い仲になった。

しかし、僕は既婚者で、彼女は独身。ダメだと分かっていても、僕は気持ちを抑えられず、そして気がついた時には引き戻せなくなっていたのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo