テラスシーズン到来!毎年大人気のルーフトップラウンジが、ブルガリ銀座タワー最上階に期間限定オープン

夏に向け、都内気温も上昇中。夜風に当たりながらシャンパングラスを傾けるのに、最良の季節がやってきた。

そこで紹介したいのが、ブルガリ銀座タワー最上階の「ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ」。10月上旬まで、期間限定でオープン中だ。

昨年も大人気だった本ラウンジを、待ち望んでいた人も多いはず。“夏の風物詩”ともいえる人気ラウンジに、この夏1度は訪れたい。


ヴィンテージの「ドン ペリニヨン」を片手に、上質なルーフトップ体験を!

「ブルガリ」と「ドン ペリニヨン」という、上質を極めた2つのブランドのコラボは、今年で7年目。

2019年は究極のイタリアングラマーをテーマに、ミラノに代表されるナイトライフにインスピレーションを得た、都会の大人たちが集うソーシャルシーンとして登場する。

また、日程限定で世界的DJのNAOKI SERIZAWA氏のDJプレイが登場。五感で楽しめる上質な時間が過ごせそうだ。

お料理はイメージです

「ドン ペリニヨン」とのマリアージュがより楽しくなる、フードペアリングも用意。

エグゼクティブ シェフのルカ・ファンティン氏によるコンテンポラリーなイタリア料理とのフードマリアージュとともに、五感をフルに刺激する「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008」をはじめ、7月8月は、9月10月と、異なるプランが限定登場する。

ヴィンテージの「ドン ペリニヨン」。その熟成感や存在感を存分に味わおう。

シャンパンを発明したとされるペリニヨン神父は、「ドン ぺリニヨン」を飲みながら夜空を見上げ、”I’m drinking stars!” (私は星を飲んでいる!)と思わず口にしたとか。

そんなフレーズが浮かぶほどに、一望できる眺望は、空の抜け感も素晴らしい。

ゆったりとした時間が流れるテラス席なら、いつもの仲間とも、ひと味違う特別な時間が過ごせそう。

Dom Pérignon Vintage 2002 Plénitude 2

【内容】※価格はすべて税・サ別
・ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008 バイザグラス 5,500円
 ⇒会期中の提供
・ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2 バイザグラス 12,000円※2019年6月発売予定の最新ヴィンテージ
 ⇒7/1(月)~8/31(土)まで
・ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006 バイザグラス 10,000円
 ⇒9/1(日)~10月中旬まで

DJイベント:NAOKI SERIZAWA DAY

会期中はDJ NAOKI SERIZAWA氏のディレクション、そして自らもプレイするDJイベントも実施。

気になる人はスケジュールをチェックして出かけよう。

■詳細スケジュールはこちら(7月、9月、10月に開催予定)
https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/

■イベント概要

店名:ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ
住所:中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー 11F

【お問い合わせ先】
TEL:03-6362-0555(ブルガリ 東京レストラン)
URL:http://www.bulgarihotels.com/ja-JP/
※天候等により営業時間が異なるため、営業日時等の詳細については「ブルガリ 東京レストラン」にお問い合わせください。

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo