ダメな恋の話 Vol.7

「私の何がいけなかった…?」34歳女の結婚が、急に破談となってしまったワケ

どうしていつもうまく行かないのだろう。

気がつけばアラサーにもなり、恋愛ならいくつも重ねてきたはずなのに…。

なぜかいつも男に振り回される。逃げられる。消耗させられる。幸せとは程遠いダメ恋を繰り返してしまう。

一体、何がいけなかったのか。どこで間違えてしまったのか。この連載では、自身のダメ恋を報告してくれる女性の具体例を基に、その原因を探っていく。

これまで浮気を許した女プロポーズされない女長文LINE女自称・イケてる美女日陰の女捨て犬系女を紹介した。さて、今週は?


【今週のダメ恋報告者】

名前:吉川真子(仮名)
年齢:34歳
職業:アパレル系の商社
住居:代々木上原

ダメ恋報告No.7:「結婚するって言ったのに、どうして…?」


「最初に結婚しようって言ったのは、彼の方なんです」

憤りを隠せないといった口調で、今回の報告者・吉川真子は重い口を開いた。

新丸ビル内にある『SO TIRED』。仕事帰りの真子が頼んだモヒートは、早々に空になろうとしている。

「あれは昨年のクリスマス。私と彼…知之が付き合いだして、ちょうど半年が経とうというタイミングでした」

同い年である二人は、共通の友人が主催したお食事会で出会った。

有名私大卒、大手の人材系企業に勤める34歳。美男子というわけではないが、見た目も悪くない。

そんな知之が未だ独身かつフリーであったことを奇跡だと感じた真子は、「これを逃すべからず」と迷わず自らアプローチしたという。

真子の熱意に押される形でスタートした二人の交際。真子と知之の間には明らかな熱量の差があった。

ところがクリスマスに、再び奇跡が起きたのだ。

【ダメな恋の話】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo